2010/2/27

ネコヤナギ  樹木

朝、我が家の空は晴、陽光にうながされ、バードウォッチングと洒落込みましたが、鳥が小猫に化けました。ネコヤナギの芽が膨らみ渓流に春を知らせていました。
クリックすると元のサイズで表示します
でも飯高の峰々は雲の中にすっぽり。目当ての野鳥は何箇所かで姿は確認できたのですが、撮れずじまい。子猫に癒されて帰路につきました。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2010年2月27日 場所:松阪市飯高町櫛田川支流蓮川

2010/2/26

食事中おじゃまします  野鳥

タゲリは砂州の波打ち際で採餌しています。小魚やゴカイ等を獲っています。
クリックすると元のサイズで表示します
汐が満ちてくると陸に上がり休憩中です。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2010年2月21日、25日 場所:松阪市阪内川

2010/2/25

プロ技  

潮干狩りの季節は春から?年中アサリ採りに季節はありません。
おばさん、汐の良いときは年中アサリ採りに出かけてきます。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2010年2月20日 場所:松阪市猟師町

2010/2/23

タゲリのバトル  野鳥

河口近くの砂州はケリ、タゲリ、ツグミ、サギなど野鳥の楽園の感があります。ケリとタゲリは一定のテリトリーを行ったり来たりして餌を獲っています。隣りのテリトリーの鳥と鉢合わせするようになると向きを変えて行きます。ところが行き違いが起こることもあるのです。
一歩も引き下がりません!!
クリックすると元のサイズで表示します
羽根を広げての威嚇合戦です。
クリックすると元のサイズで表示します
今度は空からの攻防です。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2010年2月21日 場所:松阪市阪内川

2010/2/21

セイタカシギ  野鳥

今日は阪内川の堤防を自転車で下りながら野鳥の撮影でした。国道23号線の下をくぐると一気に川幅が広がり、河口近くになります。ケリやタシギを撮影しながら、左岸堤防を河口まで行き着き、左に海岸堤防を少し行くと猟師港です。お澄ましをして迎えてくれたのがセイタカシギさんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2010年2月20日 場所:松阪市猟師町

2010/2/15

スズメバチの巣  昆虫

渓谷の大岩にスズメバチの巣を見つけました。
クリックすると元のサイズで表示します
この巣はひと夏のうちに作られ、翌年は利用されない一年限りの巣です。でもこの巣はリサイクルされることがあります。アカショウビンなどが子育てに利用します。期待をしてそれを確かめに来たいと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2010年2月14日 場所:松阪市飯高町蓮

お時間が少し頂けるなら「櫛田川・香肌峡アルバム」ホームページへどうぞ
http://www.ma.mctv.ne.jp/~tkaoruzz/

2010/2/2

クサシギ  野鳥

クサシギは阪内川の五曲橋より上流の川原に1羽で忙しく餌をついばんでいるのを見かけます。阪内川で見られるシラサギ、アオサギ、鵜、コガモ、マガモなどは警戒して直ぐとびったて行きますが、クサシギは比較的警戒は緩いようです。命名の由来は、海辺で見ることはなく内陸の草原で見かけるシギだからとあった。普通によく見かける野鳥という意味か、松阪では冬鳥だと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
時たま休む程度で、ずっと餌を取り続けています。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2010年1月30日 場所:松阪市阪内川

2010/2/1

ニホンカモシカ 動画  生き物

試みに動画をアップしてみました。
画面がブレブレですが、ご辛抱ください。
口元に注視、もぐもぐと食事中です。
撮影2010年1月24日 場所:櫛田川飯高町蓮



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ