2010/8/31

蝶の仲間  昆虫

今日も蝶を見に出かけましたが綺麗な蝶の仲間・蛾を撮りました。蛾は蝶と同じチョウ目ですが華麗なイメージの蝶と違い、ガのイメージはマイナスイメージがあります。ちょっとこの写真を見てイメチェンは出来ないでしょうか、蛾からのお願いです。中国ではしばしば美人の眉の形容など、好意的な意味で使われているようです。
純白のシロヒトリです。
クリックすると元のサイズで表示します
白黒のカノコ模様に2本の金帯を締めたカノコガです。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2010年8月31日 場所:松阪市山間部 

2010/8/31

マメアサガオ  山野草

飛来する野鳥を見に行った休耕田の畦で見つけました。これより小さいアサガオはないと思います。別名ヒメアサガオ、約2cmの小さな白花を咲かせていました。北アメリカ原産で戦後の帰化植物で、今では雑草としてヒルガオなどとともに見かけます。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2010年8月26日 場所:津市休耕田

2010/8/30

豊作  山野草

今日は蝶を追っかけていました。ヤブガラシ、クズ、カズラ等が絡みついた木にはウラギンシジミ、キタテハがよくやってきます。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
同じ木にカラスウリも絡み付いて、実がなっているのに撮影途中で気付きました。
これが普通で、節ごとに1個が普通です。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらは見事鈴なりと申しましょうか、豊作です。これも綺麗ですが秋に真っ赤になったのを想像するだけで楽しくなります。このブログを見られた方にきっと吉兆となるでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2010年8月29日 場所:櫛田川流域
タグ: カラスウリ

2010/8/28

タマシギ  野鳥

初めてタマシギにお目にかかりました。男女共同参画の模範生なのですが。でもお母さんはどこで何をしているのでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
父子で採餌した後休憩中です。
クリックすると元のサイズで表示します
レッドデータブック三重県のカテゴリー分類によると
準絶滅危惧(Near Thretened) 現時点では絶滅危険度は小さいが、生息条件の変化によっては「絶滅危惧」に移行する可能性のある種となっています。
撮影2010年8月28日 場所:三重県内
タグ: タマシギ

2010/8/28

カルガモ  野鳥

阪内川のゴム引布製可動堰に出来た湛水湖に年中いるカルガモです。
クリックすると元のサイズで表示します
少しでも近づいて対岸に渡り撮影する。
クリックすると元のサイズで表示します
しかし警戒され湛水湖に逃げだされたが、
クリックすると元のサイズで表示します
最後に飛翔姿を見せてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2010年8月27日 場所:松阪市阪内川
タグ: カルガモ

2010/8/27

ミサゴ  野鳥

櫛田川上に張られているワイヤーから魚をねらっているミサゴです。川下に居住する野鳥かなと思っていましたが、川、池、沼と魚がいればこんなに上流にもいるのです。
クリックすると元のサイズで表示します
もっと近くで撮ろうと、悟られて、一気に山の稜線まで上昇気流に乗って舞い上がりました。
クリックすると元のサイズで表示します
上空には相棒が魚を待っていたのかな。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2010年8月21日 場所:櫛田川上流
タグ: ミサゴ

2010/8/26

セイタカシギ  野鳥

ちょっと遠いようですが。ディスプレイ中のセイタカシギです。
クリックすると元のサイズで表示します
高く飛び上がります。
クリックすると元のサイズで表示します
さらに高く!
クリックすると元のサイズで表示します
残念、何か反応がないようです。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2010年8月24日 場所:松阪市の海岸

2010/8/25

キアゲハ  昆虫

キアゲハも日中は木陰で休憩中、お陰でゆっくりと、キアゲハを観賞できました。
クリックすると元のサイズで表示します
裏翅も同時に見ることが出来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2010年8月20日 場所:松阪市の公園

タグ: キアゲハ

2010/8/25

ケリ  野鳥

ケリは阪内川の河口部には冬から春にかけ多く見られますが、今の時期にはいないと思ったら、こんなところに20羽ぐらいが群れてました。
クリックすると元のサイズで表示します
ケリに気をとられていたら、シギも一緒にいました。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2010年8月25日 場所:雲出川流域
タグ: ケリ

2010/8/24

タカサゴユリ  山野草

櫛田川上流の川原に咲くタカサゴユリです。
クリックすると元のサイズで表示します
中流域の国道両脇の斜面や民家先にたくさん咲いています。
クリックすると元のサイズで表示します
名のとおり台湾からの外来種です。でもあまりにも綺麗なので誰も駆除をしません。昨日通りかかった民家の庭先に一面咲いていて、倒れ掛かった茎にテープや棒で支えが施され、大事にされている花だと思いました。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2010年8月21日 場所:櫛田川中、上流域



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ