2010/12/30

語り合い  野鳥

波打ち際でセグロカモメの語り合いです。
クリックすると元のサイズで表示します
ユリカモメがお邪魔します。
クリックすると元のサイズで表示します
再度しきり直しです。
クリックすると元のサイズで表示します
雰囲気が整ったようです。
クリックすると元のサイズで表示します
このお辞儀をするような動作を4度繰り返します。
クリックすると元のサイズで表示します
片方がしゃがみこみ語り合います。
クリックすると元のサイズで表示します
2回目です。
クリックすると元のサイズで表示します
語り合います。
クリックすると元のサイズで表示します
3回目です。
クリックすると元のサイズで表示します
語り合います。
クリックすると元のサイズで表示します
4回目です。
クリックすると元のサイズで表示します
最後に沖に向かって雄叫びを2度して終わりました。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2010年12月11日 場所:伊勢湾

2010/12/30

キンクロハジロ   野鳥

ホシハジロの雄がいるので雌か考えたが、よく見るとキンクロハジロのメスのようです。
クリックすると元のサイズで表示します
前の2羽がキンクロハジロの雌で後の2羽がホシハジロです。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2010年12月29日 場所:松阪市

2010/12/29

飛び立ち  野鳥

寒風が吹きすさぶ河口にはいつものオナガガモとヒドリガモの大群がいました。
クリックすると元のサイズで表示します
警戒心が強いのでいっせいに飛び立ちます。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2010年12月29日 場所:阪内川河口

2010/12/28

魚町橋で  野鳥

毎年魚町橋に訪れるユリカモメです。
早朝8:30頃です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
撮影20110年12月27日 場所:松阪市街

2010/12/27

初雪  風景

朝起きたら車の屋根にうっすら初雪です。
阪内川堤防まで出て堀坂山の雪化粧を見に行く。
クリックすると元のサイズで表示します
堀坂山です。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影20110年12月27日 場所:松阪市街
タグ: 初雪 松阪

2010/12/26

ユリカモメ  野鳥

阪内川の魚町橋の下で休息するユリカモメです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
撮影2010年12月21日 場所:松阪市阪内川
タグ: ユリカモメ

2010/12/25

コガモ  野鳥

市街の阪内川を飛ぶコガモです。
クリックすると元のサイズで表示します
飛ぶ姿を上面から見ると翼鏡と呼ばれる部分がきれいな緑色で印象的です。
クリックすると元のサイズで表示します
堰で餌さをあさるコガモです。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2010年12月21日 場所:松阪市阪内川

タグ: コガモ

2010/12/24

カワラヒワ  野鳥

10羽くらいのカワラヒワが賑やかにさえずりながら川中にある柳に舞い降りました。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2010年12月22日 場所:松阪市阪内川
タグ: カワラヒワ

2010/12/23

夜の散策  風景

松阪市上七見町の奥村さん宅のイルミネーションは最終日25日は大変混雑するので今夜でかけました。1千uの自宅敷地に約10万個の電球のイルミネーションは圧巻です。雨天以外は、毎日18時頃から22時頃まで点灯されています。
一枚目がほぼ全景です。
クリックすると元のサイズで表示します
農家ですので納屋やビニールハウスの鉄骨に飾られています。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2010年12月22日 場所:松阪市上七見町


2010/12/22

クロスジフユエダシャク  昆虫

落下した樹氷の上をひらひら飛ぶ蛾が何匹かいました。なんという蛾かもわからなく、夏の生き残りかと思っていました。
クリックすると元のサイズで表示します
今日昆虫の本を読んでいたらクロスジフユエダシャクが出てきました。何だこの蛾なんだ。11、12月の冬に成虫になる変わり者らしい。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2010年12月10日 場所:三峰山



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ