2008/10/23  22:41

ダイエットではなくバルクアップ  diary

Canadian Rockiesさんから質問をいただきました。

カナダよりいつも楽しく読ませて頂いています。
北米に来て今年で3年目になるんですが、周りのフィットネスの意識の
高さに影響されてジム通いを始めました。
僕は20代後半でメタボの心配はなく、むしろ痩せ体質で細身の体がコンプレックスです。
体を大きくしたくて、BULKUPというものをしたいのですが、具体的にはどんなことをすればいのでしょうか。
もし良ければいつかこのブログで教えて頂けたら嬉しいです。もちろんユウジさんの留学体験記も楽しみにしています!


おお!
世界規模になってきましたねえ!!

この場合には、いつも敵視される炭水化物をしっかり取る必要があります。

特に痩せ型のひとは、太りやすい人と比べてもっと炭水化物を取る必要があります。
特に運動後はしっかり食べないとなかなか身になりません。

揚げ物、バターなどの脂質はいりませんが、魚やある程度の牛肉の脂肪も取り、たんぱく質とともに炭水化物を取らなければなりません。

ご飯2杯食べてもOKです!

これが痩せ型の人の場合、なかなか食べられないということが多いのですが、無駄な脂質が多い食事の場合もっと食べれないので、その辺も気をつけましょう。

朝食べないなんてもっておほかです。

またトレーニングはしっかりと重いものを扱わないと、筋肉は大きくなりません。
自分の体重程度ではなかなか結果が現れないので、バーベルやダンベルは必須です。
マシンよりフリーイェイトのほうがわかりやすいでしょう。

また同じ箇所をトレーニングしすぎないよう、1度その箇所をしっかりトレーニングしたらその場所は5日開けても大丈夫です。
その間に違う場所をトレーニングしましょう。

休息時間を十分とらなければ、なかなか体を作る作用が弱い体でもあるので、そこをきをつけましょう!




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ