2008/12/18  23:58

sexyfitness経済コーナー!  diary

たまには経済の話でもしてみましょう。

ここのところニュースは毎日不景気ネタばかり。
今日のワールドビジネスサテライト(関東ローカル)も最初から最後まで不景気ネタ・・・。

今日は自動車が今期のみならず、来期も販売台数が下降するとのこと。
その台数はなんと1978年のレベルを下回るという・・・。

1978年って比較にならないよね。

うちのお父様が高度経済成長期にみんなが始めて車を持ち始める中で車を買ったころではないでしょうか?
もう少し前かな?

比較にならない時代ですよね。

確かにこれはまずいですねえ。

先日HONDAはF−1から撤退し、なんとスバルも好調のラリーを撤退すると!
HONDAは結果がイマイチだったからなあ。
トップを争ってれば違ったかも。
そうすればスポンサー料のほうが大きくなるから。

そうそうフェラーリはフェラーリとしては広告費は割いてないそうで、日本での販売店が雑誌に出してたりはするけど、本社としてはTVCM、雑誌広告などはないそうだ。
F−1だけが唯一の広告兼研究所であって、それもマルボロがものすごいスポンサー料をだしているので、大したことはないそうだ。

もちろん成績がよくないとそうは行かないけど。

マクラーレンのハミルトンが最終レースのラスト1週くらいで今年の優勝をもぎ取ったとき、フェラーリの社長はテレビを叩き壊したという話がある。

それだけにF−1がフェラーリのイメージを左右するということだろう。

TOYOTAのアメリカの工場を停止するなどしていますが、今日知ったニュースで車好きとしてショックだったのが、HONDAが2年後くらいにNISSANのGT−R、TOYOTAのLF−Aに対抗するために企画してたあの名車「NSX」の後継車の開発を中止するというのだ!!!

F−1譲りのV10エンジンでものすごいのが見れると思ったのに・・。
F−1撤退を発表したときに、「環境車両へ転換」と言ってたのは建前だけじゃなかったのね。。。。

ショックだ。

僕達はもうガソリン車に乗れなくなるんでしょうね・・。

GT−Rはこのご時勢に85万も値上げするし・・。


反対に、この円高でヨーロッパ車を並行輸入する会社から高級外車をレートの変化のおかげでかなり安く買ったという人も知人にしました。

そういう手もあるんですね。

円も88円だし。今アメリカに旅行に行けばよかった。
7月はカード引き落としは118円くらいでしたよ。


ちなみに・・・こんな中でもスポーツクラブは楽なことはないけど、車やマンションのような激減にはなっていないそうです。

僕はほっとしてます。





トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ