2009/3/7  0:34

オーストラリア  映画

クリックすると元のサイズで表示します

「オーストラリア」

主演はオーストラリア俳優ヒュー・ジャックマンとニコール・キッドマン。

ヒュー・ジャックマンは先日ブラピやジョニデを抑えて最もセクシーな男No.1になりましたよね!

それはこの映画が影響してると思う。

たぶんその調査の直前だったと思うし。

映画の中でセクシーな場面があって、超ワイルドな役柄のからが荒野で上半身裸でザバーっと水をかぶる。
それをニコールが見ている。

しかもそれがスローモーションなので!

その時の彼の体がいい体してるですよ。

元々いい体をしている彼ですが、今回の映画のために鍛えたと思いますね。

女性はそれだけでも見ものですよ!

実際。リアリティの話で言うと、ワイルドな牛追い男の体はあんなに大胸筋でかくないと思いますが・・・。
あれはベンチプレスの胸で、牛追い男なら本当は胸より腕でのほうが太くて、背中は広いというほうが現実だとは思いますが、まあ、セクシーかどうかが問題のシーンなので、それはロッキーのボクシングシーンがやりすぎなのと同じで誇張してありますね。

映画なんでいいんですけど。

監督のバズ・ラーマンはニコールとはムーランルージュで一緒にやっています。

かなり壮大に描く人なので今回の映画は長いです。

エンディングに歌が流れますが、あれは多分ニコール、ヒューそれぞれが実際に歌っていると思います。

ムーランルージュでも吹き替えじゃなく、俳優が歌ってたから十分ありえますね。

これは壮大な愛の物語です。
壮大な土地の。

最初はコメディっぽいけど最後は感動です。

しかし日本人が真珠湾後にあそこを攻撃する悪者なのには複雑な心境だった・・・・。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ