2009/5/22  23:20

3つに割れる三角筋  ダイエット・体作り

今日は肩の三角筋のトレーニングでした。

肩の三角筋って3つに分かれてるって知ってます??

まずこの写真を見てみましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

肩の筋肉は前部、中部、後部の3つに分かれます。

拡大します。

クリックすると元のサイズで表示します

このように3つに分かれています。

3つに分かれているならそれぞれに別なエクササイズを行なって、刺激を与え、形を整えていくべきです。

僕は常に自分のトレーニングもPTでもこれを念頭において行なっています。

偏った形になるとかっこ悪いからです。

前部はベンチプレスなどの胸の運動で同時に使われるので、それ程意識しなくても発達します。

しかし反対に後部は背中の運動で同時に使うものの、意識して個別のエクササイズを行なっていかなければ、発達が遅れることは多く見受けられます。

だからあまり多角的に見たプログラムを行なっていない場合、男性でがっちりしているんだけど、前ばかり大きくて、肩が前よりな感じで美しいハンドボールのような肩になっていないのです。

だから後部にはより注意を払って運動していかなければいけません。

僕は後部に2種類×3セットの運動を行なっています。
それをかれこれ15年以上やってます。

前部は特にそこだけを使うものをやっていなくショルダープレスで中部と同時に使っていきます。

中部にはまた別な運動を行なっていきます。

中部がしっかりしていると、前から見た肩が見栄えがいいのです。

中部にはより多くのセット数を割いていきます。

こういう感じで多角的にエクササイズを行なっていくとどこから見てもかっこいい肩になっていきます。

そうやって長年やってきたので、今の自分の肩には満足しています。
でももっと上を目指してますが。

これはどの部位でも同じです。

背中でもいろいろ、胸でも色々な角度から、お尻でも色々な角度から行なっていくのが大切です!!!



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ