2009/7/30  23:47

日焼けが危険!?  diary

今日ニュースで日焼けマシンが皮膚がんになる可能性が75%高まるという研究結果が報道された。

しかも、タバコやアスベストと同じ最高レベルとして。

これにはきちんとニュースの見方を身につけないといけないと思う。

まず元々日焼けサロン側の「有害な紫外線は省いてますので・・・」という歌い文句もどかな?と以前から思っていました。

有害かどうかに関わらず、強い光に対してメラニンが出て黒くなるわけで。

メラニンが出る時点で同じじゃないかと、僕は思っていた。



そして研究。

どのような研究をしたのかをニュース側ももっと詳しく説明すべきだ。

どのくらいの期間にどのくらいの強さで、どのくらいの頻度で、何人の被験者で行なった実験であるかを明確に示しながら報道すべき。

例えば数年前にガルシニアという体脂肪燃焼サプリに入っている成分を過剰に取りすぎると、マウスの精子精製機能が衰えたという報道がされた。

これを聞いた人はガルシニアが入っているあのサプリを取ると精子ができなくなる!とビックリして手を引いたものです。

しかしそれを販売する側からのコメントでは、マウスに対してありえないほど大量のガルシニアを与えて、人間で言うなら絶対にそんな量を取るはずがないほどの量をもってそんな結果だというのはおかしい!
しかもガルシニアはインドのカレーには昔から入っている成分で、そんなのならインドの人口が多いということ自体ありえないことになる。と。



今回の報道も研究の中身をもう少し話してから、番組のコメンテーターもコメントして欲しい。

しかもそのニュースでは同時にいかにも皮膚がんになった映像を同時に流す。

これでは洗脳に近い。

画像がなかったらそこまで視聴者は感じない。

もうひとつ。
日焼けマシンが最高ランクの危険なものなら、普通の太陽での日焼けはどうなのか?

夏に海で日焼けする行為はどうなのか?

また太陽とマシンとではマシンのほうがもっと危険なのか?
それも報道して欲しい。


ニューについてはあらゆる側面から見る側が賢くならないといけないと思う。

でないと、身内から「ユウちゃんは大丈夫か!!??」と電話かかってくるんだから・・・。






トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ