2006/2/22  23:26

最初の声は刷り込まれる  diary

aoさんやひまわりさんが言うように、トレーナーの言葉は耳に残るでしょう。
僕はいつもそれを意識しているので、(たまに)真面目すぎると言われながらもきちんとした言葉を伝えなければと思っているのです。おちゃらけてはいけないのです。
特に初めてトレーニングをする人にとっては初めての体験で始めての言葉となるのでこれは大変重要で、そこで聞いたことは後々まで残ります。
僕が18、19歳の頃、トレーナーのバイトとトレーニング自体を始めた頃、そこにはあの有名なマッスル北村さんやその他のボディビルダー、他のしっかりトレーニングしているスタッフがいた。
そのころトレーニングについて乾いた布が水を吸うように彼らの言葉を取り込み、今でもその言葉は細かいニュアンスまで頭に残っている。
そういった時期に聞く言葉は、あとから聞く言葉と違ってものすごく残る。
自分にそんな体験があるから、トレーニング当初の言葉には気をつけたいと常々思っている。
未熟ながらも意識しています。


「バレリーさんより」
ところで→@「オールブランも低脂肪乳で少しバナナ入れて食べる」というのは朝ご飯でですか?
Aゆで卵白身を女性でも3つは必要。こちらも朝ご飯で取り入れるってことですよね?
やっぱり卵の黄身は太るんですか?
よくお弁当に厚焼き玉子入れるんですが・・・。煮物はきんぴらや切干大根とかですね!
野菜はレタス・水菜・ブロッコリー&ささみって感じです!
朝ごはん・昼ごはん・夜ごはんの時間帯、間隔は大丈夫でしょうか???
もっと朝ご飯早く食べたほーが良いですかね。。。

それとスノボー板をかついでスクワットしても、ダンベルも取り入れたほーがいいんですよね?
家にダンベルあるのですが、多分1か2kg(軽いです↓)とチューブをハンズで購入しました!

あと週に2回夜バイトで帰りが23時近くになるんですがその時にも、23時過ぎてても1:1:1の食事ですか?そのあと1時間くらいしたら睡眠ですが・・・


バレリーさんへ。
オールブランに低脂肪乳とバナナ+タマゴは僕は夜食べています。朝でも夜でもいいんです。1日同じ炭水化物を食べないことにしているので。
タマゴも朝でも夜でもいいんですが、食事の中でのたんぱく質が十分でない場合には取る必要があるのです。オールブランだけじゃ炭水化物なので。
気には1日に1,2個は大丈夫です。1,2個は健康に必要だし、太りはしません。ただ他の脂質と一緒には取らないほうが重ならないのでいいです。また、毎日黄身を1個食べている女性の子供は頭が良くなるらしいです。
厚焼き玉子の場合は黄身2個、後は白身で白っぽい卵焼きでお願いします。でも焼くときの油は余分だなあ。
煮物は鶏肉とか魚とかあるといいですね。でも塩分控えめ、大根は少なめがいいなあ。大根、ニンジンは炭水化物の含有量が多いので少なめでいきましょう。
食事はダイエットが本気なら1日4,5食に分けていこう。少量ずつ。
朝の時間は生活によるので食事が等間隔ならいいですよ。
スノボーもそのまま使ってもらって、腕や肩、背中はダンベルがないとうまくいかないので、あったほうがいいねえ。
夜遅くの食事も1:1:1で。ただ遅い場合はかなり脂質には気をつけたい。だから肉ではなく卵白が肉や魚よりいい。炭水化物も絶対低GIで。少量。

夜、炭水化物(玄米、野菜、鶏肉)食べ始めたら体重倍増&お腹が出てきたのは気のせいでしょうか・・・(汗)
やっぱり運動量とバランスが合ってないためですかね?

あくまで少量ですよ。ちなみにそんなに短期間でおなかが出ることもないと思いますが・・。
早く変えたいならステッパーの有酸素を毎日、筋トレも少々重い負荷にしたほうが早いです。
有酸素は外を走ったほうが消費エネルギーは大きいので、ランニングを勧めます。

あしたはひまわりさんに答えます。ちょっと待っててください。

2006/2/21  23:55

アンチエイジング取材を受ける。  diary

毎週1回パーソナルトレーニングを受けているY.Oさん(女性)が今日は(も?)彼にパーソナルトレーナーのようにトレーニングを指導していた。普段やっている腹筋やダンベルプレスを細かい注意点まで指導し、彼はキツそうだった。
遠目でそっと見ていたのだが、僕は嬉しかった。こうやってトレーニングの輪が広がるのもすばらしいし、何より2人がトレーニングでより仲良くなるのが嬉しいじゃない。すでに十分仲いいんだろうけど。
シューズのそこが薄いのにランニングしすぎてかかとが痛くなったけど、今日は新しいシューズになってましたね!

今日は夕方cafeglobe.com というインターネットのサイトの取材を受けた。
このサイトは見ていただければ分かるように、女性向けサイト。大人の女性のための情報サイト。
今回はアンチエイジングに関しての取材。
これって僕に来る内容なの?エイジレスでいるためにはどんなことをしているか?とか、エイジレスな女性とは?を男性の観点で話すというものだ。
数日前からずっと考えてた。何を話そうかなあ・・・って。
とりあえず僕だからトレーニングや食事で若くいることを主張しとかないとね。
あとは内面的なことも話してみた。
いまやアンチエイジングという言葉も結構普通になってきた。ちょっと前まで誰も知らなかったのに。でも僕が言ったのはコエンザイムやαリポ酸、なんとか注射とかじゃなく、今もっている自分の素材を無駄にしないよう、、そのために運動や食事が大切ってこと。
今ここで全てはいえないが、詳しくは後日そっちのサイトにアップされたらお知らせします。

皆さんはエイジレスでいるためにどんなことを心がけていますか?

2006/2/20  22:54

ここ数ヶ月でサイコーの映画「クラッシュ」  diary

今日の映画は「クラッシュ」
http://www.crash-movie.jp/


初めから終りまで全編見ごたえのあるものすごくいい、サイコーな映画だった。
今日は朝、コインパーキングで車の駐車をして、本当は自分の駐車料金は300円だったのに、違う番号を押してしまい、1000円と出て急いでいたから持っていた1000円札をうっかり入れてしまったら、そのまま吸い込まれた。あ!と思った瞬間、遅かった。別のスポットの番号だった・・・。取り戻すことは出来ず、泣く泣く自分の300円を再び払った。
さらに急いでいるのに渋滞にはまる。
夜中じゅう悪夢を見ていて良く眠れなかったこともあり、最悪の1日の始まり。
しかし、この映画はサイコーの1日へと導いてくれた。

題材は僕の好きなロサンゼルス。あらゆる人種が混ざり合う街。人種間、個人間の摩擦やいがみ合いがテーマとなる。
映画はかなりリアリティに溢れていて、多くの登場人物が居るが、白人、黒人がまず大きくストリーに関わり、ヒスパニック、がそれに次いで重要どころ。わずかに東洋人が出るところも人種の分布そのまま。アジア人は4番目の人種、人数なので。
意外と重要な役どころにイラク人。しかしこれは実際には単にアラブ系の人たち。9.11以降はアメリカ人の心に占める割合は実際のパーセンテージより大きいからだと思う。
展開はまるで「ER」のようなリアルな会話で進んでいく。
それもそのはず、脚本・監督は「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本家で今回が初の監督作となる。そしてこの映画はアカデミー賞作品賞にノミネートされている。
あまり書きすぎるとネタばれというか、感度を奪ってしまうので詳しくは書かないが、冒頭から現れるLAによくあること、交通事故、殺人、警察、人種差別など人間の間の摩擦、いがみ合いは本心からではなくて、人はもっとやさしくなりたがっているし、本当はそうではないんだということを知らせてくれる。
登場人物の言葉に多くの真実の言葉が語られているので是非見ながら探して欲しい。
ラストのLAに雪が降るというありえないシチュエーションはすばらしい比喩になっている。
強いて言うなら、アメリカにすんだことがある人、アメリカ人でないと本当の監督の言いたい事が理解しにくいかもしれない。だから日本の公開は小さく、東京でも日比谷と新宿の2館となっている。
でも!アカデミーにノミネートされるだけのものがあるってこと!
これDVDかっちゃうかも。自信を持ってオススメします





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ