2006/3/31  23:21

セット  diary

昔から「ナルシストだよねえ〜」と言われることが多く、そんなことないのに言われるのに嫌な気分だったけど、自信を持ってトレーニングをするようになって開き直りました。
別に家でいつも裸で鏡の前に立って眺めているわけじゃないけど。そんなとはしてません!
でも普段の服やトレーニングウエアを着て自分の体が出ることに今は恥ずかしいとかためらいがないだけ。
ちょっと腕を出すことが、本人が気持ち悪いほどのナルシストかどうかは別として世間体として恥ずかしいとか、出すもんじゃないよとかいうのに飽き飽きしてしまった。
ためらいがないだけなんです。まあ、多目に見てやってください。

今日はある女性クライアントとセットについて話をした。
その日行った運動で、「ああ、コレ効くぅ〜」とつぶやいたのだけど、それに対して僕は回答した。
「これが効くのはこのエクササイズがその部位に対して効く、いい種目であるのも事実だけど、それ以外にセットの組み方もあるんですよ。
今日の最初のあの種目があって、その次にあれが来て、さらに次にあれがあって、それで今コレをやっているから、その積み重ねとしてより効く感じがするんですよ。
今の種目を最初にやるとここまで効く感じがしなかったりするものなんです。
1日の運動プログラムを通してちゃんと効くように組み立てているからなんです。
それと同じ種目の中でも、単に何のエクササイズかとか、何回とかとは別に、最初の1セット目があって、2セット目であの重量でやって、さらに今のこの重量でやるから、1セット目に上乗せするように2セット目を行って刺激を与えて、その次に3セット目を上乗せしてこの重さでやるから刺激が生まれるんです。
例えば5というレベルのセットを行って次に6というレベルのセットを行って5+6=11というわけじゃなく、5×6=30という刺激になってくる。
そうやって意図的にセットを組んでいくんです。」と。

このへんはなかなか自分では行えないのでPTでは僕が請け負っているわけです。
できるだけちょこちょこ説明して理解して自分で行えるようになってくると思いますが。
当面早めに効果が出るようにここを行うのが僕の役目なのだから。

2006/3/30  23:32

ナルシスト&バックランジ  diary

先日会ったMっちゃんが言っていたが、Mっちゃんの彼女がこのHPを結構見ているらしく(Mっちゃんよりも)、ダイアリーもよく読んでいるという。
で、彼女は「あの人の自分が好きって言うナルシスト具合がいい!」とか言ってるんだって・・・。
一体俺のどこがナルシストなんだぁぁ!

・・・・ああ、プロフィールの写真かぁ・・・。


今日トレーナーのK君から質問があった。
K「ランジをやると、どうも太ももの前面が痛くて張っちゃって・・・」
Y「バックランジ?フォワードランジ?」
K「いや、どっちでもなんですけど。」
Y「じゃあ、ちょっとやってみて・・・・・・・・・ハハア、それは基本的な問題だよ。後ろにかけすぎるんだよ。後ろの足に体重を乗せすぎているから後ろの足の太もも前がつっぱって痛いんだよ。
 いい?前に7割、後ろに3割くらいの体重を乗せる感じだよ。
 でもちょっとこうやって見よう。後ろの足はつま先を立てたままでかかとは天井に向けて、足先はポツンと置くだけにする。それで前の足だけに体重をかけて、両膝90度でしゃがんでキープ。そして前足だけで立つ。
 ほらね」
K「ああ、ほんとですね。もう何ともない」
Y「ただ、これは男で筋力があるから前足1本だけで支えてしゃがんで、立ち上がれるけど、女性は筋力的にこれはできない。
だから、女性は多少後ろにかかってもしょうがないし、それで前7割後ろ3割でいいんだ。
さらに初心者の場合それでも後ろが突っ張ることがある。それは7:3でもキープする筋力がないのもあるし、モモ前の柔軟性がないという原因もある。
最初はしょうがないんだ。
だから2週間くらいはちょっとがまんしてやってもらって、でもさっきのようなことは気をつけながらやって、そうするとだんだん筋力は着いてくるから次第にうまく前の足で支えられるようになってくるし、鍛えるべき前足のお尻とモモ裏に針を感じるようになってくるよ。」

・・・今日は脚本風で。

2006/3/29  23:59

naonaoさんインボディで好結果!  diary

2ヶ月前にPTを始めたnaonaoさん(29歳)が今日インボディ測定をした。
もともと太っている部類には入らない体型なのだが、本人的には「前はこうじゃなかった」感があったのだろう。PTを始めた。そのためにルネサンスに入会をしたのだ。
週2回PTをし、時間のあるときはそれ以外に有酸素運動をもう2回は来てやっていた。
たまに外食があったようだが・・。
しかし今日の結果はよかった。
元々が22.4%だったかな?の体脂肪率が19.9%に!
体脂肪量も11.8kgから10.1kgに!
それでいて筋肉量は0.5kgプラス!
見た目にもかなりメリハリが出てきた。

ここで言っておきたいのは(いつも言っているが)、体脂肪量が落ちているのに、インボディでの筋肉量を維持するのは大変難しいのだ!
体脂肪が減ると筋肉中の水分も少なくなってしまうのだ。
落ちた体脂肪量が大きいほどこういう現象は起きやすい。この女性の場合、元の体重から1.7kgはとっても大きいので筋肉量の減少も心配したが、これがプラスになっていた。
これはがんばってトレーニングをしていた結果だ。
ただでも落ちやすいのがアップしているのは実質すごくアップしているといっていい。

ただ筋肉量が少し落ちたとしてもインボディの結果だけでがっかりもしないでほしい。
実際にはよりメリハリが見え、以前より筋力もついているはずだから。綺麗であれば、かっこよくなってればいいんだから。弱くなっていなければいいし。

がんばって成し遂げたnaonaoさんに拍手(メッセージ)を!今後はさらなるsexyfitnessに向かってトレーニングを続けていきます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ