2006/3/19  23:59

106さんの質問  diary

106さんからの書き込みの質問。
さて、全く別の相談です。
ユージさんの肉体に憧れて、自重トレーニングを中心に鍛え始めた初心者ですが、食の嗜好がベジタリアン気味で肉や魚、乳製品等をあまり身体が受け付けないときがあります。
たんぱく質摂取の観点から何か良い対策はありますでしょうか?


うーん、なかなか大変です。
なぜか?
まず食事でたんぱく質を取れないのは筋肉になるもとがないということになってしまうのだ。
一般的にベジタリアンの人は体の線が細い人が多い。僕達より筋肉がつきやすい白人の人でもベジタリアンは細い。またそういったものの中の脂肪は多いと体脂肪にもなるけど、少なすぎるとテストステロンという筋肉を作り上げるホルモンも少なくなってしまう。
ちなみにタマゴの白身もダメなんでしょうか?あとは大豆とか、大豆からできたプロテインか。
他にそれでも足りないかと思うのでアミノ酸BCAAは欠かせないですよね。

それと自重トレーニングですが、おそらくまだ筋肉を大きくしないといけない段階かと思います。
でも自重だと正直軽すぎちゃうんです。男性の場合。
筋肉は刺激を与えられ、その刺激に対して、キツい!とかやばい!とか思って、それに対応しようとリアクションが起き、筋繊維を太くし始めるのです。
ちなみに女性の場合はなかなか男性のように太くはなりません。テストステロンの分泌量の違いです。
戻りますが、男性にとって腕立ては軽すぎるので、また体をうつ伏せで支えるためにお腹や脇の下の前きょ筋などが大きく関与して胸への刺激をダイレクトに感じることが難しいのです。
するとボリュームのある筋肉、そしてメリハリ、切れ、それぞれがなかなか出にくいのです。時間がかかるのです。
また背中やもも裏は器具なしではなかなかトレーニングができない。まったくできないのです。
ぼくのオススメは近くにジムがあるなら是非がんばってジムに行って頂きたい。それが時間の節約なのです。
だから僕がそうしているわけで。
そうでなければ、ダンベルを何セットか購入してがんばって欲しい。
時間の節約のためです。早いです。

雑誌で器具を使わないトレーニングを紹介しているけど、雑誌側からの希望あってのことで、しょうがなく・・・。
アメリカの雑誌などではトレーナーは少なくともベンチとダンベルがある状況でのエクササイズを紹介している。
これが日本と大きな違いだと感じている。
トレーナーが社会に対して訴えかける姿勢やポジションが違う。
体を変えるなら器具くらいは買ってみようよ、ジムに行ってみようよ!という立場。
僕も近いうちにそうなりたい。
家にいる人に合わせた雑誌記事ではなく、家にいる人を動かす記事。
そんなことが言えるようにがんばりたい。
106さん、それが僕の本音です。

話が変わって最近の僕のお気に入りのミュジシャン「ジェームス・ブラント」。
クリックすると元のサイズで表示します
彼のアルバムそしてシングルがイギリスでダブルで6週間連続1位だったのだが、このたびアメリカでもシングルが1位になったそうだ。
イギリス人でこれを成し遂げたのは、なんとエルトンジョンのキャンドル・イン・ザ・ウィンド以来9年ぶりだそうだ!
聞くべし!

2006/3/18  23:41

しゃっくり  diary

今日は昼(3時)のお弁当を時間がなくて急いで食べたのがよくなかったのか、その20,30分後からシャックリがでてきた。何年かしゃっくりはしたことがなかったなあ。
しかし、今日はその後40分は止まらず。PTをしながら時々僕がヒックッ!というので、トレーニングをしている人が笑ってしまう始末・・・。
でもいつの間にか忘れていて治っていた。
ところが、その1時間後再び現れる。
そのときPTをしていた人からアドバイス。前かがみになってコップの水を飲むとすぐ治る、と。
ほんとぉ??と疑ったが、じゃあやってみなさいということで、やってみた。
ちなみに調度プロテインを飲むタイミングでPTの合間に飲むためにジムの冷蔵庫に用意していたプロテインでやってみた。
ただでも逆さま、しかもプロテインなので吐きそうな気がしたが、やってみることに。
すると!なんと、2口くらい飲んだだけでもう治っている!!ほんと!びっくり。
その人はこれを知って人生が変わったとか訳のわからないことを言っていたが。
しかし、しかし、またまた30分後にしゃっくりが現れた。
PT途中だったので、しかももうプロテインもないので、冷水機の水を口に含んで、それから逆さまになり、飲み込んだ。ところが、これでは治らないのだ!!
しばらく我慢してヒックとかいいながらPTをして、終わってからまたプロテインの容器で飲んでみると治った。
しかし今日はどうも胃がおかしいのだろう、またPT中にしゃっくりが戻ってきた。
最後のPTだったので我慢して、終了してからペットボトルを口につけ、逆さまになって飲んでみた。すぐ止まった。
教えてくれた人曰く、横隔膜の作用で治るらしいのだが、逆さまに水を飲む(胃に入る)のがいいんじゃなくて、逆さまの状態で下から吸うのがいいのだと思う。
今はなんとか治まってよかった。テレビで何年もしゃっくりが止まらない男を見てからは、怖いね。

今日は夜、「食いしん坊ライター」のPTを久々に行った。体重が結婚式に向けて行ったシェイプアップのときより増えているのはともかく、体力がものすごく落ちていた。ここ2週間くらいは自主トレをしていたのになあ。
この模様は本人のブログでお楽しみください。

2006/3/17  23:49

Cafeglobe  diary

おお!AOLの紹介ページで紹介されましたか!ありがとうございます。今後もがんばります!

少し前にインタビューされたカフェグローブで記事がアップされました。
女性のアンチエイジング、エイジレスについて語っています。年寄り若く見える人とは!という内容で。
ファッションエキスパートの植松さんとは2回目の同じ企画内での紹介だなあ。
僕ははみなさんが若くいるためにどんなことをしているのかも知りたい。

今日の野球で日本が準決勝に行けてよかったよかった。
面白かったのはメキシコチームはもう準決勝には行けないということでディズニーランドでみんな遊んでいたんだって!その写真がテレビで紹介されていて、マジックマウンテンみたいなのにみんなで乗って両手を挙げて嬉しそうなのがおかしかった。
ああ、これぞメキシコ人!って感じで。
だってふつうがっかりしてひっそり過ごしたりするじゃない。日本のチームだって。
それを明るく遊んじゃうってところが本当にメキシコ人。あの人たちはどんなにどん底でもめげないんだよね。貧しくてもみんな明るいし。悩まない。これが良くもあり悪くもあるんだけど。メキシコの政治や経済が良くならないとか。
でも個人個人はあまり不幸そうな人がいないんだよね。
そんな太陽の国の考え方はうまい具合使ってに学びたい。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ