2006/3/1  23:50

南京玉すだれと次世代WINDOWS  diary



クリックすると元のサイズで表示します
今日は時間があったのでTOKYUハンズにお母様から頼まれた南京玉すだれを再び買いに行った。
前に頼まれてハンズに行った時、何でも知っているハンズの店員もかなり珍しそうな顔をしていた。玉すだれも棚の下のほうにさらにうずくまっていて、売れない商品っぽかった。
ところが!今日行って見るとなんと特別コーナーが設置されているじゃないか!
通路側に作られた特別コーナーには数々の玉すだれとともにモニターで玉すだれの講演が流されている。
それを見ていた数人の人が玉すだれを手に取り、「難しいよぉ」「できない!」と言っている。
そんな人たちが見ている中買うのはちょっと勇気がいる。
「ええ?この人そんな風に見えないけど、玉すだれ買うの?」とか思われそうで・・。
しかしお母様のため。勇気を出して玉すだれを手に取る。うう、見られているぞ。知らんぷり、知らんぷり。
そして口上のテープも手に取った。
レジに向かい、清算。これで終了。
しかしなんであんなに急に特別コーナーが出来たんだろう。
ちなみにこちらが南京玉すだれ協会です。


ところでPCを買おうと迷っていた今日この頃、お客さんに「ウィンドウズのXPの次のヤツが年末くらいに出るって噂聞きましたよ!」と言われた。
「ええ?じゃあ、ちょっと帰って調べてみます」
ということでネットで調べたら、開発名ロングホーンというのが正式に命名されてWindows Vista(ビスタ)という名前で、今年の後半に発売されるらしい。基本的にはクリスマス商戦にかけてくると思うけど、早くて11月かな?
あと9ヶ月か。
アイリバーに今のMeでは音楽を入れられないけど、次世代ウィンドウズがでるなら出てから買ったほがいいなあ。我慢しようかな。
ビスタはメールのスパム(盗み見)防止が徹底されているらしく、また自分のPCの中のどこに作った書類などがあるのかすぐに捜せるシステムも開発されているらしい。そのほかもいろいろあると思う。
うーん、待ちかな。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ