2006/3/15  22:48

プロテインは有酸素前か?後か?  diary

ステューデントK君・・・・・いや彼は来月から高校は卒業し、RONIN-K君としてがんばることになっている。十分いい学校に受かっていたのだが、第1志望の学校がうまくいかなかったので、再び第1志望を手に入れるべく戦うのだ。
僕としては4月から体作りに集中してくれると思っていたのに、僕が「トレーニングしろ!」と勉強の邪魔をするわけには行かない。K君は好きな音楽はロックでしかもレッドツェッペリンやローリングストーンズが好きで最近はクリームの再結成に心を浮かせている本当に18歳か?という18歳だ。(すべて僕の2世代前のバンド)
そのRONIN-K君から今日ジムで質問を受けた。
「プロテイン(パウダー)は筋トレ後すぐがいいんですか?それとも有酸素運動の前がいいんですか?有酸素後だとトレーニングしてからすごく時間が経ってしまって、ベストなタイミング(トレーニング直後)を逃すのかどうか??」

少し話は複雑になるかも。
まず筋肉がトレーニングされた後はできれば30分以内に炭水化物とたんぱく質を与えたほうが筋肉の回復が早く、代謝の高い筋肉、より筋肉を作る助けになる。さらにこのタイミングで取る習慣をつけるとトレーンング後の成長ホルモンとインスリン様成長因子という筋肉を回復させる、成長させるホルモンが十分に分泌される。
反対にタイミングを逃して栄養を与えなければ、これらのホルモンが少なく、逆に分解する作用のコルチゾルというホルモンが回復するホルモンより強く働いてしまう。
ゆえに筋肉の分解が進む、代謝が落ちることが考えられる。筋肉がつかないということも。
これは全ての人が避けたいと思っているはずだ。

そして質問に対してだが、あなたが「筋肉を大きくすること」がメインの目的ならトレーニングが終わってすぐにプロテインは取るべきだ。有酸素はしなくてもいい。

体脂肪を燃焼させたいなら有酸素前にプロテインを取ると牛乳の炭水化物約10gをそのまま運動中にエネルギーにしやすいので脂肪の利用が少なくなってしまう。
筋トレで炭水化物(グリコーゲン)を使った後で有酸素をすれば、エネルギーが足りないので脂肪をエネルギーに使用しやすくなる。これはカーボサイクルダイエットだ。
だから体脂肪燃焼が目的なら有酸素後に飲むのがいい。

さて、RONIN-K君はこの両方を手に入れようとしているのだ!さらに第1志望も手に入れようとしている何とも欲望の尽きない若者だ。
この場合、彼の場合、男なので筋トレが結構重い重量を扱い、グリコーゲンはかなり大量に消費してるし、そういう場合、30分も有酸素しなくても十分絞れる。
だから彼の場合も有酸素後でもわずか30分以下の違いだからそれほど影響はない。
でももっと究極の結果を得たいなら、トレーニング直後にBCAAという筋肉を作る元になる吸収の早いアミノ酸を取って、有酸素をし、そのあとでプロテインを取ればいい。そうすれば両方にとってうまく行く。
でも浪人生にはコストがかさむのでプロテインだけでもいい。他の食事をしっかりと内容のいいものにすれば。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ