2006/3/31  23:21

セット  diary

昔から「ナルシストだよねえ〜」と言われることが多く、そんなことないのに言われるのに嫌な気分だったけど、自信を持ってトレーニングをするようになって開き直りました。
別に家でいつも裸で鏡の前に立って眺めているわけじゃないけど。そんなとはしてません!
でも普段の服やトレーニングウエアを着て自分の体が出ることに今は恥ずかしいとかためらいがないだけ。
ちょっと腕を出すことが、本人が気持ち悪いほどのナルシストかどうかは別として世間体として恥ずかしいとか、出すもんじゃないよとかいうのに飽き飽きしてしまった。
ためらいがないだけなんです。まあ、多目に見てやってください。

今日はある女性クライアントとセットについて話をした。
その日行った運動で、「ああ、コレ効くぅ〜」とつぶやいたのだけど、それに対して僕は回答した。
「これが効くのはこのエクササイズがその部位に対して効く、いい種目であるのも事実だけど、それ以外にセットの組み方もあるんですよ。
今日の最初のあの種目があって、その次にあれが来て、さらに次にあれがあって、それで今コレをやっているから、その積み重ねとしてより効く感じがするんですよ。
今の種目を最初にやるとここまで効く感じがしなかったりするものなんです。
1日の運動プログラムを通してちゃんと効くように組み立てているからなんです。
それと同じ種目の中でも、単に何のエクササイズかとか、何回とかとは別に、最初の1セット目があって、2セット目であの重量でやって、さらに今のこの重量でやるから、1セット目に上乗せするように2セット目を行って刺激を与えて、その次に3セット目を上乗せしてこの重さでやるから刺激が生まれるんです。
例えば5というレベルのセットを行って次に6というレベルのセットを行って5+6=11というわけじゃなく、5×6=30という刺激になってくる。
そうやって意図的にセットを組んでいくんです。」と。

このへんはなかなか自分では行えないのでPTでは僕が請け負っているわけです。
できるだけちょこちょこ説明して理解して自分で行えるようになってくると思いますが。
当面早めに効果が出るようにここを行うのが僕の役目なのだから。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ