2006/4/2  23:22

まさやさんから。  diary

遅くなりました。
まさやさんからの質問への返答です。

いつも拝見してます。
質問なのですが、週に二日しかジムに通う事ができない場合なんですが
その二日が連続した場合のメニューはどうしたらよいのでしょうか?
上半身+有酸素運動、下半身+有酸素運動?
それとも全身筋トレ、翌日 有酸素運動?



週に2日ですか。
これは男性と女性で目的や目標が違ってくるので、ここではあえて男性としての目標のための組み方について答えてみましょう。
まず、通常2日のトレーニング日が離れていて、例えば月曜と金曜と言うかんじであるなら両方とも同じ部位、全身を行ってもいいです。ただ全身を1日で終わらせるのは可能ですが、男性の筋肉をつけたいと言う目標に対してはそれに見合ったセット数(多め)をこなそうと思うと結構大変。
僕は60分以内のトレーニングと勧めているので、長くなりすぎてしまう。長すぎると結局効率の良くない、中身の薄いものになってしまうので。

2日が連続している場合はもちろんスプリットして(分けて)いきます。

その場合上半身と下半身で分けてもいいし、胸・背中・二頭筋・お腹と肩・三頭筋・足に分けてもいい。
胸・足・お腹と肩・背中・腕で分けてもいい。
まずここでの鉄則は、1日目のトレーニングが2日目のトレーニングに影響を与えてしまい、2日目のほうの部位が全力でできないという組み方はしないということ。
例えば流れがあって、1.胸→肩→三頭筋 、2.背中→二頭筋の流れがあって、もし肩を先にトレーニングしてしまうと、翌日肩前部が筋肉痛で胸でベンチプレスが上がらない。先に二頭筋をすると翌日それが痛くて背中が全力でできない。
なので上のような順序で1日を組むか、後のほうは翌日に回すか。
1、2、そして足、お腹の中での部位はそれぞれ組み合わさっても問題はない。あとは1日のトレーニング量として多すぎないようにしたい。
例えば背中と足が一緒ではあまりにハードで疲れすぎてしまい、後半はエネルギー切れになってしまう。それも避けたい。

組み方はいろいろだが、鉄則を守ればどんな組み方でもいい。
発達が遅れている部位は先に持ってきたほうが十分にエネルギーがあるときにトレーニングできるので発達を促進しやすい。

で、最初の2か離れている場合でも発達を狙うなら、両方別々の部位にして、その代わりめいっぱいハードに刺激を与えれば1ヶ所週1のトレーニングでも筋肉は大きくなる。そのときは本当にハードでなくてはならない。






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ