2006/4/5  23:55

私は食事そんなに我慢できない?って人に  diary

今日休憩時間、スタッフルームでいつものお弁当、鶏肉と8種類くらいの野菜の野菜炒めと玄米に梅干の弁当を食べていたところ、スタッフの女の子から聞かれた。

「ユウジさんって、今コレ食べて、夜も同じの食べるんですか?」

「いや、朝がコレと同じで、時々魚、夜はこれとは違うやつ。もっと脂肪分がないやつ。
 納豆に梅干とネギ、ゆで卵が3つでうち2つは黄身付き、それに納豆のタレで食べる。そのあとグリーンサラダとプチトマトのサラダ。時々もずく酢。そのあとでオールブランを低脂肪乳で、バナナ入れる。」

「私そんなにガマンできな〜い!」

「いや、ガマンしているつもりは全然ないんだけど。というか、それ以外のものが欲しくないと言うか。だって、かっこイイカラダでいたい願望がものすごくあって、そのためにこれが必要で、それ以外が欲しくないんだ。だからそれを食べたいんだ。まったくガマンしてない。
例えば向こうに欲しいものや見たいものがあったら、ついつい走ってそこまで行ってしまうのは自然で必要なことで、見たいから、欲しいから、そこに行きたいわけで。それと一緒。そのまま座ってて手に入ることも見れることもないわけで。」

なんだかよく分からない比喩になったけど、僕は喜んで食べてるし、油っこいものが欲しくないのだ。休みの日はモードが変わるけど。
でも、こうしたい!!っていうのがあるなら誰でも出来るよ。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ