2006/4/7  23:38

挑戦モードYUJI  diary

空き時間。
トレーニングの時間。
今日は胸と背中。
今から時間は1時間ある。時計を睨む。
ウエアをトレーニング用に着替え、シューズもトレーニング用に履き替える。
冷蔵庫から2Lのペットボトルを取り出し、水をゴクゴク飲む。300ml以上は飲んだだろうか。
これからの戦いに向けて充てんする。
アイリバーを首にかけ、スイッチを入れる。最近1番のお気に入りザ・ミュージックを音量大きめに流す。
自分をのせて、気合を入れる。

そう僕のトレーニングではハンパなことは許されない。
ほどほどにやることはない。
いつも限界への挑戦。
そんな気持ちで立ち向かう。

そのために前の日もきちんと寝る。食事も万全を期す。ウエアも動くのに、熱くなっても平気なようにベストなものにする。

いざ、トレーニング。
腰周りのストレッチを終え、ベンチプレスにプレートをつけるときにはすでに2曲目に入っている。
すでにノっている。

ウォームアップ数セットから本番セットへ。
ここからは気を抜くことはできない。
限界への挑戦。いつも自分の壁を破ることを自分に課す。
キツい。ものすごくキツい。
自分でも嫌になるほど重い。ベントオーバーロウを87kgでやるのに体勢を維持するだけでかなりの労力がいる。
気合を入れることなくできる重さではない。思わず、うめき声も出る。

なぜ、ここまでやるのか?と聞かれる。
目標があるから。前進したいから。後退したくないから。
それを強烈に持っている。
トレーニングを始めて以来17年経っても、いや17年やっているから、体を変えるのがそう簡単じゃないことを知っている。
・・・だから。


そんなことを思いながら今日のトレーニングを進めた。



ちょっと重いのでうちのチューリップでも見て下さい。
1年前に植えて、去年も割いたが今年も芽を出し、花を咲かせようとしている。
その生命力を尊敬する。
上は5日ほど前、下は昨日。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ