2006/4/10  23:58

お休みの日  diary

今日はお休みの日。
でも休みの日に限って目覚ましなしで目が覚める。じっくり寝たいのに・・。
先週も9時に起きようと思っていたのに、7時に目が覚めちゃって後で寝不足。
今日は一度6時に目が覚め、いけない、いけないと思いながらがんばって?寝た。
どうもすぐに頭が働いていろんなことがすごい回転で回ってくる。体は眠いのに。

昼からお買い物。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
渋谷でこんなネクタイを買った。
色も気に入ったのだけど、普通に結ぶのではなく、リングでスッと締めるだけ。
いいじゃない。
ごついコブもないし、リングがいい。普通のより短いネクタイでそのままでいい長さになっている。
これをそんなに首元で締めるのではなく、一番上のボタンより数センチ下に緩めた状態でOK。
そのカッチリしてないけど、スマートな感じがいいと思った。
リバーシブルで縦シマと横シマを気分によって変える。
見た瞬間に決めた。これを一緒に買った白いこれまたいい感じのシャツと合わせる。
パーティーや普段着に。

さらにデジカメを買った。
5年も同じデジカメを使っていて、でもそれはすごくいい写真が撮れるので気に入っていたんだけど、スマートメディアという記憶媒体はもう今後生産をしないことになっている。技術戦争に負けてもう作られないのだ。
フラッシュも壊れていたので、今回は買うことにした。
今までのもそうだったが、レンズ部分が飛び出したズームのきくカメラだったのだが、本当は今回もそういうのにしようと思っていた。
しかし、5年も経つと技術の進歩はすごいもので、レンズが飛び出していなくても十分ズームはきくし、いろんな写真が撮れる。
話を聞くとあるレンズが出ているのと出ていないのでは中身は変わらずズームの問題だけだという。
よりいいカメラが欲しいと思って、またごついのを見ていたが、持ち運びにめんどくささがあったのも事実。
結局レンズの飛び出していないものに。でもその中でもいい写真が撮れるレベルのものにした。

本当はこの後、三浦半島の先にある城ヶ島までドライブしてテレビで紹介していた海鮮丼を食べようと思っていたけど、雨降りと時間が押したので、却下。
映画へGO。

三浦半島の帰りに行こうとチェックしていた横浜・港北のシネコンへ向かった。
第三京浜を使うと世田谷からは結構すぐ。
東急百貨店の中にあるシネコンに行ってみた。時間が合わず2時間半ショッピングで過ごし、6時半から鑑賞。
映画は「プロデューサーズ」!

この映画はプロデューサーも監督も主演やその他の俳優もブロードウェイのミュージカルでやっていた人たちがそのままやっている。
ユマ・サーマンとヒトラー崇拝男だけ新キャスト。
最初はマシュー・ブロデリックとネイサン・レインの舞台そのままの大袈裟な演技が、リアリティ満載の映画大好きの僕には馴染めなく、距離がありすぎ、面白くも何ともなかったのだが、これが次第にその世界に入り込んでいく。
段々と楽しんでいった。
映画は舞台をそのまま写した感じで映画のためにストーリーや設定を変えたりはしていないそうだ。
故に最後までスクリーンがブロードウエィ。舞台では幕が一度下りてもまたカーテンコールがある。
最後まで見るように。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ