2006/4/22  23:06

ドゥミ ルネサンス  diary

5月、6月に新しい全く別のルネサンスが都内にオープンする。
場所は目黒と渋谷。
名前はドゥミ・ルネサンス

これはルネサンスが経営するものの業態はまったく別で、ここはヨガスタジオ。
ジムはない。

ヨガ、ピラティス、タイチー、ダンスを提供する。
料金はヨガスタジオのスタイルで1レッスンいくら、とかです。
パーソナルトレーニングもスタジオの空き時間に行うことになるらしい。
ただしジムはないので床でボールとちょっとした器具、あって軽いダンベルか。

この2店を統括するのはぼくのルネサンスの師?である荻田さん。
表参道でかつてルネサンスがやっていたジム「クランチ」で僕の上司?だった。
ルネサンスの中でもこの人は僕が尊敬するひとだ。ああ、僕はこうはなれないなあ、と思うものがある。
ルネサンスで新しいことを行うときは彼だ。

オープンしたら遊びに行ってみよう。



今日は若手トレーナー遠藤君にダンベルプレスをちょっとだけ教えた。
前に彼がダンベルプレスをしている時に「上が甘かった」ので、トップで前腕を内側に倒さず、垂直にキープ。上でダンベル間を15cm開ける。など。

今日は彼がトップを気にしながらやっていたものの、今度は「下が甘かった!」。
下ろすのが浅すぎて、あと5cm下ろせるのに下ろしていない。
すなわち一番いいところを使っていないのだ。
筋肉は引き伸ばして、目いっぱい引き伸ばしてそこで刺激を与えるのがポイント。
下で肩の前面が延びすぎない程度に深く下ろして、胸のストレッチ感を十分に感じる。
そしてそこで1カウント止める。これが自分にとっては結構長い。これを止めて、やっと押し上げる。
これを逃がすとまったく、胸に効かなくなるで注意していただきたい。

僕のPTを受けている人以外でこれを試したら感想を聞かせてね!

2006/4/22  0:10

佐古さんをPT  diary

今日もフロントスタッフの佐古さんをPTした。
先週初めてのトレーニングだったのだが、翌々日に筋肉痛がひどかったらしく、翌日ではなかったようだ。

まだ先週は僕もやさしめにしていたのだが、それでもお尻、胸、背中、腕など各所筋肉痛だったようだ。
今日はもっとお尻あたりにエクササイズを集中。
あたらしい種目もいくつか加えたので、明日はモモ裏ではなくお尻がかなり筋肉痛になる予定。
体脂肪はすでに少ないので、これから体力をアップさせながらSEXYFITNESSへ向かう。
すなわち、肩の三角筋と二の腕の上腕三頭筋の境目を作りメリハリを作る。特に三角筋後部のトレーニングを行い、後ろ側のキレを作る。ナイキのポスターの女性のようなシャープな腕に。ただ細いだけの腕ではない。

そしてヒップ。お尻上部、腰骨すぐ下の中殿筋をつくり、上部をアップさせ、いわゆるお尻全体を構成する大殿筋もつくり、半円を描くようなヒップに。
これがあるとジーパン、とくにローライズを履くとかこいい!
逆にこれがないと・・・・・

僕自信、男だけどお尻の形にはこだわっているので、お尻に効かせるトレーニングをする。
男のプリンとあがったお尻もセクシーなのだ!

今度佐古さんのトレーニング写真を取ろう。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ