2006/5/16  23:59

高齢化  diary

今日のニュースでスポーツクラブのオアシスが高齢者のために太極拳を特別に?プログラム化し、これから広めていくと言っていた。
中国の高齢者も行っているこの太極拳は確かに受け入れられやすく、効果のあるものです。
ゆっくり動いて、でもゆっくりと足腰に負担をかけ、筋力をアップする、衰えさせないようにする。
もちろん極めれば呼吸法からの恵みもあるだろう。
これにより将来の介護に対する問題に対して、介護の手を必要としないようにしようというものだ。

僕達、今運動をすでに行っている者は、今から適度に運動を続け、そういった年齢がきてもまったく今までの、例えば70代とは違った体でいることができるでしょう。
特に筋力トレーニングはもっとも効果的で短い時間で効果が高い。
今、筋力トレーニングをしている人は続けていけば70才でも30代の筋力を維持できるものと僕は推測します。
しかも運動をしている30代の筋力。
実際クライアントの中でも66、68という年齢で30歳の人と扱う重量はあまり変わらない。
ただ心臓は30代と同じというわけにはいかない。衰えはある。
でもこれもやっている人とやっていないひとでは雲泥の差。
ちなみに筋力トレーニングでも心肺機能は向上します。もちろん有酸素運動もやったほうがいい。

僕は今のままトレーニングを続けていき、80過ぎても続けるつもり。
さすがにそのころは週5回のトレーニングというわけには行かないと思うけど、週3はやりたい。
50くらいまでは今の体を維持できると思う。
そして近所で有名な元気な筋肉じいさんになってやろうと思っている。
僕は元々は体的にそんなに素質がないので、努力しかない。

そのときSEXY−FITNESSとか言ってたら怖いね。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ