2006/5/21  22:25

晴れのち晴れときどき晴れ  diary

今日は本当にいい天気だった。(東京です)
これだけいい天気だと、僕は外に出て肌を焼きたくなる。
でもいつも朝自転車でジムまで行ったら、帰りは暗い。
放っておくと段々白くなってしまう。
それじゃあとてもセクシーフィットネスっぽくないので、いつもタンニングマシンで焼いている。
ルネサンスの男子ロッカーにはタンニングマシンがあるので、立ち型マシンでつらいけど、ほんの少しずつ、10分ずつ焼いている。
でも週1回。多くて2回。
吸収しやすいのですぐ焼ける。
白いとオリンピックの体操選手みたいに、いい体なのにどうも白さが気になるので、やっぱり少し黒く。
そこに太陽やライトが当たると、光る部分は白く、影はより黒くなるので、切れを出しやすいんだよね。
要は引き締まって見えると。

今、美肌、色白ブームだったりするけど、男なので。

昔、子供のころは毎日、ほんとに毎日海に行ったので、真っ黒な子供だった。
LA時代も黒かった。
白い自分には違和感があるんだよね。
でもそろそろ外で焼こう。これだけは健康に良くないことをしてる???

天気は人の気分を左右する。
それこそLAの人がNYの人に脳天気と言われるのは天気がよくて楽天的だから。
メキシコの人も同じく楽天的。
これはジム・ジャームッシュ監督の「ナイト・オン・ザ・プラネット」を見ると良く分かる。
北欧の人は日本人より慎重でまじめで内気。イタリアはまた楽天的。
日本やNYはその間である、と。

今日は空を見上げると気持ちよかった。






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ