2006/7/5  23:42

この瞬間の選択が未来の自分を作る。  diary

今日はルネではない仕事のミーティングがあった。
ネット上でスクールとして12ヶ月間12回運動または食事についてSEXYFITNESSらしいレッスン、レクチャーをするというもの。
サイト自体はこれからオープンで結構大きなサイトになるようだ。
企画の中身を1週間以内に考えないと・・。
がんばろ。


今日パーソナルトレーニングを行ったEさんがどうしてもいろいろ食べちゃって、というかボリボリ食べすぎちゃって・・・・。ということで悩んでいた。
ここで2つの話をした。
ひとつは「どうなりたいのか具体的にイメージを思い描くこと」。
なりたい自分をきちんとイメージできて、いつもそれを抱いているか???
これが大切。

そしてそれがある上で、その後に瞬間の選択がある。

ひとはいつも、いつの瞬間も物事を選択できる。

その選択は自分の意思によるもので、未来を作り上げていく。

これが僕のトレーニングだけでなく、仕事において、人生においての基本的な考え方だ。



ダイエットにおいて、今回のEさんの場合、そこにあるお菓子を食べてしまうということだ。
そこで僕は自分のことを話した。まずは上のようなこと。
そして
「僕にはこうなりたい、こういう体でいたい!というのがものすごく強くある。
 だから、たとえ休憩室に差し入れやお土産のお菓子が合っても僕は絶対に食べないそれはスタッフの中でも有名だ。
 なぜそうできるかだけど、目の前のお菓子を食べるという刹那な喜びは僕はいらない。でもかっこいい体でいたいというもっと大きなものが欲しいだけ。どっちかを選べと言うならそっちを選ぶ。
 人はその瞬間に常にチョイスがあって、選ぶことが出来る。
 どっちを選んでもいいよ。欲しいほうで。
 でも本当に欲しいほうを選ぶべきだ。
 だってそこで選んだ道を進んで岐路を進む。次の岐路でまた選んだほうへ進む。
 その連続によって、どんどん人生は作られる。
 だから本当に進みたいほうを選ぶべきだ。
 だから僕はその瞬間は食べなくて済む。気分的に我慢しているつもりはない。だってしたいことをしているのだから。」
と伝えた。

彼女にもそのへんは分かってもらえたようだ。



しかしこんなことをパーソナルトレーニング中に言ってるのは実際重いね・・・。

 




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ