2006/7/31  0:48

インボディ測定  diary

日曜なので遅く帰ってきたら、なんとF−1がもう始まっている!!!!スタート見れなかった・・。くやしい・・。


さてひまわりさんから
さて、本日イン・ボディをはかりました。
 前回6月2日 体脂肪率 26・6%
        骨格筋量 25・3kg
 本日     体脂肪率 24・6%
        骨格筋量 23・4kg  でした。
トレーニングは、間違ってもサボっていません。
なのに・・・筋肉が減ってしまって・・基礎代謝も
少し落ちました。これって・・やっぱり食事が一番
の原因なんでしょうか?筋肉は維持し、体脂肪だけを
減らしていくのは、難しいのでしょうか?


という質問を頂きましたが、知っておくべきことはインボディは機械だということ。
考えることはできません。
体脂肪量(率)が下がると、体の中の水分を維持するのも難しくなります。筋肉中の水分も減少してしまうことがあるので、例えばボディビルダーが大会前に絞りすぎてしぼんでしまった・・、というのはこれと同じなのです。
体脂肪が落ちると筋肉量を維持するのは難しいのです。僕も落としたとき同じようには維持できなくて結果ベンチプレスがMAX10kgダウンしました。
だから格闘技選手や野球選手(ホームランバッター)は筋量、筋力を落さないために体脂肪が結構あるのです。
ただダイエットの場合に体脂肪減少に伴って筋量がインボディで減っている場合、トレーニング始めより筋力はアップし、形もよくなっているはず。だからその場合は問題ないのです。
インボディは考えることは出来ないので、その判断はできません。単純に筋量から基礎代謝を換算するので数字上減ってしまうのです。
でも燃焼する体であることは間違いないはず。大丈夫ですよ。
・・・ただ・・・・、この体脂肪率の落ち幅に対して2kgの筋肉は落としたくないところかな。
トレーニング後の栄養に気をつけ、逆に炭水化物不足にならないようにこまめな栄養補給に気をつけましょう。
それと、インボディは
『美しいかどうかは判断できない!』
               のです!

sexyfitnessです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ