2006/8/5  23:18

早朝ランニング  diary

昨日のAさん(みえっちさん)は1週間朝ごはんの前に15分の大手を振っての大股ウォーキングを毎日やっていました。明日本番(結婚式2次会)です。頑張って。・・・・何を?

Yocchiさんも仕事に押されてジムには平日全く来れなくなってから運動不足のストレスが溜まっていました。数週間前から週3回の朝ランニングをご飯前に始めました。夜はジム自体が23時にしまってしまうので運動できないけど、朝は30分ならなんとか出来る、と。
そのやる気にお姉さんも乗ってきて一緒に走っているそうだ。
今日聞いたところでは、走った日は体調がいいらしい。
これを聞いて嬉しかったなあ。体脂肪とかそういうこと以外でこのことによって体力的に精神的にポジティブになれているということに。

だけど朝走る場合には注意も必要です。
まず起きてから20〜30分くらいは時間をおくこと。
走る前に水をしっかり飲むこと。
無理をしないで(心拍数を上げすぎないで)、行うこと。適度な軽いペースで十分。
それと一番重要なのが体の声を聞くこと。朝食事前に運動するということは体の中のグリコーゲン(炭水化物)が少ないので体脂肪を利用しやすいのですが、度を越えると低血糖になってしまうので、その前兆が起こっていないかを把握しながら行おう。
だから飛ばして走っているとハイになりすぎてそれに気付かなかったりするのでゆっくりでいい。
そして体がきついとか、筋肉がギシギシいう感じや動くのが重いようなら低血糖になってしまうのでちょっとでも感じたら歩いていこう。ここではムリをしないのです。
そういう体の声をききながらやっていこう。
この声を聞くというのはしばらく運動をしていかないとわからないかもしれないので、初心者は普通の昼間の運動にしておこう。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ