2006/9/18  23:13

40歳の童貞男  diary


いきなりとんでもないタイトルですが、今日見た映画は
   「40歳の童貞男」   

タイトル通り40歳までしたことのないナイーブで「いい人」が主人公。
それを回りの男友達たちがバカにし、守り立て、友達としても関係を深め、互いに成長していく。
冒頭のシーンから露骨かつ現実的な下ネタの表現が面白い。
子供やまだ付き合い始めたばかりの人と行く映画ではありません。
でも面白い。
ずっと目を付けていたのに、東京ではなぜか豊島園のシネコンのみの上映でしかもレイトショー21:00の回のみだったので見にいけなかった。でも人気があるのだろう、この3連休は昼の回も用意していたので見にいけるチャンスだった。
主演の俳優は向こうのテレビでは名前は知られていたそうだが、映画初主演かな。
この役は「メアリーに首ったけ」のベン・スティラーにもぴったりはまりそうな役だけど、彼は40歳をやるにはちょっと若かったのかも。
上映が限られていますが大人の方はぜひ見て下さい。超楽しめます!






スクワットやデッドリフト、確かにキツいですが、
脚のみならず、全身に効くような気がします。
全体的に引き締まるような・・・
バーベル担いで立っているだけでもかなりの筋肉つかっていますよね?

とのことですが、もちろんです。
もも前、もも後ろ、内もも、ヒップ、腰は当然メインに働きますが、次に背中や肩、腹筋もバーベル維持のために大いに必要です。そして静的収縮で止まったままで働いているふくらはぎや胸、腕もあわせると全身になります。
だからハアハアするのです。
体力アップにこれ以上のものはありません。
だから女性のシェイプアップにも必ずこれは入れたほうがいいのです。結果体脂肪の燃焼に大きく関わってくるのです。
キング・オブ・トレーニングを言われるゆえんです。
デッドリフトも同じ。

2006/9/17  23:59

足のトレーニング  diary

今まで足のトレーニングをしていなかったK君が最近は毎週足のトレーニングを行っている。

たまたま数週間前に僕が足のトレーニングをしようと思っているところへK君がまた上半身のトレーニングをしようとジムへ。
前に足のトレーニングで痛めてしまった苦い経験が彼を遠ざけていたのもあったけど、それ以外に「きつくてイヤ!」というのもあったようだ。別にしなくても・・というのもあったようだ。

K君が「今日はどこのトレーニングですか?一緒にやりましょうよ!」というので、僕が「今から足のトレーニングだから一緒にやろう!」と言い、いやがるK君を無理矢理一緒にトレーニングさせた。
扱う重量は違うけど、僕と同じ種目、僕が行うセットの組み立て、重量の増やし方で基本的に同じように行った。
当然これはずっと足のトレーニングをしていなかったK君にはきつかったはずだ。
終わってからヘトヘトになったようだ。僕はそのあと4本のPTを行ったが・・。

翌日ものすごいお尻を中心とした筋肉痛に見舞われたようだ。フォームはけっこう良かったから。

でも僕より13歳も若いK君が僕より足が弱かったのは実はショックだったかもしれないし、僕が足のトレーニングの重要性を説明した。
足のトレーニングをしないということはいくら若くても日ごとに筋力、筋量共に衰えていく。僕くらいの年になったときにはお爺さんみたいな足になっているぞ!
足の能力が落ちるのはとても悲しい。
まだまだ数十年今と同じ能力を維持できるのにそれをむざむざ放棄するなんてもったいない!
足のトレーニングは足のためだけじゃない。
足のトレーニングをすると心拍数がすごく上がる。すなわち心肺機能が向上する。
心臓が強くなると体に血液を送る機能が向上する。
ということはベンチプレスや背中のトレーニングをしていても次のセットまでに回復する力が優れているということで、次のセットで8回しかできないものが9回、10回できるということになる。
同じ回数が多くできるなら筋肉の発達が早いということだ。これは男としては喉から手が出るほど手に入れたいものだ。

それに足がなよっとしているのはセクシーじゃない!
短い短パンやそれこそ下着、水着になったときに程よく膨らんだ曲線を描いた力強い足はセクシーなもんだ!
という僕の言葉にK君は笑っていたものの、僕はこれが彼の心に火をつけたと勝手に思っている。
以来彼は毎週足のトレーニングを真剣にやっている。

めでたし、めでたし。

2006/9/16  23:59

ニューPC  diary

新しいPCを注文した!
なんと恐ろしいことに僕はまだウィンドウズMeを使っているのだ!
そのため今だにi-podなどのMP3を使えないでいる・・。
でもアイリバーから頂いたアイリバーは最初に友達に今日を入れてもらってそのまま入れ替えることなくいつもトレーニングの時に同じ曲たちを聞いている。
なぜか買うタイミングを逃してしまって・・。

そして近いうちに映像編集をしようと思い立ち、逸れに見合ったPCを買おうと。
先日までXPの次の世代のVISTAにこだわっているようなことを書いたけど、今回映像編集は早いうちに始めたいのでVISTAが出るまで数ヶ月、半年も待っていられなかった。
そこでなにかとこういうのに詳しい田舎の幼なじみのMっちゃんに相談し、動画編集に必要なスペックのPCを考慮し、DELLでそれに見合ったものに仕立てていった。
すると普通に個人的に買うPCより10万高くなってしまった。
でもしょがないか。それがないとできないんだし。
1週間ずっと性能を検討し、風邪真っ最中のMちゃんにメール、電話で相談し、ちょっと迷惑がられ、やっと今日仕事から帰ってから注文した。

またこれからが大変。
ビデオも持っていないので買わなきゃ。
これからは完璧に綺麗な映像で撮影するつもりなのでハイビジョンカメラにすることに。
これは納得して決めたんだけど、次にその記憶媒体をどうするかが問題になってくる。
MiniDVというテープならカメラも安いし小さい。でもPCに落すのに時間がかかり容量がかさむ。 DVDならPCへの取り込みは早く、圧縮されているので容量は小さい。 HDDハードディスクはDVDと同じだが記憶媒体を変える必要もなく長く取れるし便利。でも一番高い!
ここらへんの性能比較をさっきまで1時間半以上ネットでやっていて まだ結論出ず。。。。
HDDのタイプは10月10日発売なのでそれまでに決めよう。
今MっちゃんからメールでMiniDVがいいんじゃない?って。

さらに編集ソフトも購入しなきゃ。

で、もっと大変なのがこの編集技術を身に付けること。
初めて使う分野のソフトを覚えるのは本当に疲れるんだな。
ホームページビルダーだって今は使えるけど、最初は苦労した。頭がいっぱいになった。
元俳優志望の映画オタク美術が得意なので映画の取り方や構成など映像的なものはどんどん浮かんでくるけどそれを形にする技術を身に付けるのはまた苦労しそうだ。
でもなんとかやっていこう。

まだまだビデオ検討は続く・・・。

今日は今これが頭いっぱいでフィットネスネタは浮かびませんでした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ