2006/9/28  23:59

スカーレットヨハンソン、ハリウッドのダイエットを批判  diary

AOLエンターテイメントにこんな記事が。

セクシーさや豊満なボディがクローズ・アップされているスカーレット・ヨハンソンが、またまたハリウッドに苦言を呈している。痩せすぎ女優が多い中で、自分のボディの曲線美を大切にしているヨハンソンは、「ハリウッドの映画界やファッション業界が、女優に痩せることを強要して、拒食症の女性を大量生産している」と指摘。「自分が満足する体型でいればいいし、健康的に食事もしたいわ。餓死するのは嫌だし、不自然に細くなるなんてまっぴらよ」「特にアメリカは、メディアに踊らされすぎていて、痩せすぎていることがセクシーのような錯覚に陥っているけれど、ちっともセクシーじゃないし、第一不健康で危険だわ」と、痩せすぎな女性を崇拝する現状に異論を唱えている。

クリックすると元のサイズで表示します
ちなみにこれが今月号のCUTにちょうど特集されていたセクシー女優特集のヨハンソンです。
最近、ヨーロッパのファッションショーでは痩せすぎのモデル、この場合はスーパーモデルが数人返されたということがあったそうだ。
アメリカではバービー人形も敵視されていることもある。
上の件に関してはきちんとした健康的な基準を持たないとね。
オマケに写真。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



こんな記事もあったのでついでに。
 ブラッド・ピットが、トム・クルーズに代わって「ミッション・インポッシブル」シリーズ4作目に出演するのではないかと噂されている。同シリーズでイーサン・ハント役を演じ、第1、2弾を大ヒットさせたトムだが、ケイティ・ホームズとの交際後は奇行や過激発言が目立ち、「M:i:III」の興行成績はかろうじて1億ドルを突破するという苦戦を強いられた。これらを理由に、同シリーズを製作しているパラマウント・スタジオが、トムとの契約を一方的に打ち切ったため、必然的にトムの続投はなくなった。
 スタジオ関係者によれば、「シリーズ第4弾といっても、ブラッドがイーサンを演じるわけではありません。イーサンはリタイアして妻と平穏な生活を送っているという設定で、ブラッドの役は、スペシャリスト集団を牛耳る新たなボス」だとか。ハリウッド映画史上初となる破格の約5000万ドルでオファーをしていると伝えられている。
 最近ブラッドは、「いわゆるハリウッド映画の主役じゃなくて、脇役を演じるのが楽しい」と発言したばかりで、彼の意向はあきらかではないが、3人の子供の父親になった上に、寄付活動や生活のために女優業をやっている恋人アンジェリーナ・ジョリーの影響を受けて、同作に出演する可能性は高いといわれている。


約60億円のギャラはすごい!だって20億円がクルーズやハンクス、ディカプリオのレベルじゃない?



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ