2006/10/3  23:57

ヒップエクササイズ  diary

私のジムはボディパンプというスタジオレッスン以外ですと、マシンで座って足をナナメ上に押し出す(名前忘れてしまいました)トレーニング、もしくは立ったまま足をクッションに引っ掛けて後ろに押し出すものです。説明わかりずらいですよね・・・。
なんとなく立ったままする方はやりずらい感じと効果があまりないかなぁと感じました。なのでジムでヒップアップするトレーニングが見つからないので自宅に帰ってからユウジさんのムービーで見たトレーニングをしてみるつもりです。


そのほうが良いと思います。
僕のパーソナルトレーニングでは上のようなマシンはいっさい使いません。
上のマシンは一つ目のは「座って」?じゃなくて四つんばいのものじゃなくて?その場合はヒップブラスターというものでしょうか?
2番目はマルチヒップのマシンか同じ事をそれ専用にやる後ろに蹴るマシンですね。

ユウジのパーソナルトレーニングではヒップにおいてはスミスマシンでのスクワットのみ。
それ以外はUNSELFの動画で紹介したようなエクササイズをダンベルをもってやります。
バックランジやその他多くのランジの変形型、ワンレッグデッドリフトは10kgのバーを持つ。これがものすごく効く。現在これ以上いいヒップエクササイズはないと自負しています。アメリカのゴールドジムでも誰もやってないぞ!
他にヒップの上のほう中殿筋のエクササイズもいろいろとやりますが、これも動画で紹介してますね。いやそれ意外に横っとびする変わり種もあります。これをやると言うといつもみんなに嫌な顔されますが、中伝筋に効くのです。

それとヒップエクササイズに限らず、エクササイズは流れが大切!
ヒップならヒップのパートで最初にこれをやって、次にこれをやって、その後でこれをやって、最後にこれをやるから順々に積み重ねられる効きが現れ、トータルで刺激となって効いてくるのです。
ただひとつのエクササイズを「これをやればいい!」というのはないんです。
これは今はパーソナルトレーニングでしかご紹介はできませんが、いづれ別な方法で紹介できればと思います。
エクササイズじゃなくてプログラムとして1日の流れを考えた組み方をしよう。それはトレーナーに聞かなきゃわからないかもね。



今日からナップスタージャパンという新しい音楽ネットダウンロードサービスが始まったそうだ。
そろそろこういうのから購入しようかな。アメリカではタワーレコードがネット配信のおかげで業績不振で3割減とか言ってたかな?
でも好きなミュージシャンのはジャケットも欲しいからCDだね。




今日久々に着た秋服がなんだか脇、腕あたりがちょっときつくなったような・・・。。
もちろん太ったんじゃありません。
筋肉増えたなこりゃ。
まあそんなトレーニングをしているのですが。
セクシーな範囲で。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ