2006/10/5  23:59

これから出発の人  diary

先日遠方からルネサンス三軒茶屋まで、その遠方からときどきパーソナルトレーニングに来るかもしれないという男性がやってきた。
その日はジムを案内して30分ほどお話した。

目的は体を変えたいと言うことだったが、まだジムに行ったことがなかったので、僕はまずは地元のジムに入会することを勧めた。
そしてしばらくそこでトレーニングというもの、ジムというものを体験してからまた僕のところに来るというのでもいいんじゃないですか?まずはジムに慣れるということから始めて、と。

そして彼は今日入会したそうだ。報告が来た。

よかった。
まずは入会するという一歩がなければ次はない。これがあるから次があり、そしてまた次があり、そうして体はひとつずつ変わっていくのだ。
でもこの一歩を踏み出すことがとても大切。
これがなきゃ始まらない。

ぼくはいつも言う。
本気で体を変えたければ何か行動すべき。
ジムに通える地域なら通うべし。通えない場所でも家にダンベルくらいは買ってもいいじゃない、本気なら。

しかし彼がトレーニングを始めるきっかけに僕が立ち会えたことはとても嬉しい。これからずっと続けて欲しいし、ずっと続けることになるこの瞬間に僕が力添えをできたことは僕にとって貴重なこと。
頑張ってください!

昔、高校の先生(50代)が握りこぶしを突き上げて「継続は力ない!」とリキ入れて口癖で耳にタコができるくらい言っていたのを、「はいはい。おいちゃん、もうわかったよ」という程度に聞き流していた。
でもこの年になって自分が今までしてきたことで形になっているものはすべて継続してきたこと。
継続で実になって、それが今の自分の中核になっているとは。
あの頃はわからなかったけど、最近はそう思う。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ