2006/11/11  23:05

筋トレ後の運転は気をつけて!  diary

今日、トレーニングを受けているある男性が新車購入で納車されるとのことだった。
海外から運ばれてくるので1ヵ月半待ったようだ。
しかし今日トレーニング中に言うのを忘れた。
「トレーニング直後の運転は気をつけてくださいね!」
ということを。

僕はLAにいたとき、ベニスビーチのゴールドジムに通っていて、車で行っていた。
あるとき脚のトレーニングをして、その日はふくらはぎのトレーニングもしっかりやった。
そしてすぐ帰宅するため車に乗った。
昔の古いフェアレディZ83年型に乗っていたのだが、その時代なので当然マニュアル車。
まあ、マニュアルのクラッチは問題なかったのだが、途中信号で止まろうと思って、普通にゆっくりとブレーキをかけていった。
前の車といつもとおり車間を取って・・・。

ところが!
1mくらい空けて止まるつもりが、普段と同じようにブレーキを踏んだのに、あっ!と思ったときには前の車が近づいている!
遅かった。
というかブレーキがちゃんと踏めなかった。踏んだつもりがうまくふくらはぎが収縮しなかった。
前の車に、コツン!と当たってしまった・・。
うわぁ!と冷や汗。
だって、僕は当時ものすごい貧乏で、自動車保険には入っていなかったのだ!!!
健康保険も入っていなかったんだけど・・・。でもジムには通ってた。安いので。
だから当てたときに、まずいなあ・・・て。

前の車の人がミラー越しにこちらを見て、僕はそちらに向かって、なぜか日本的な片手を縦に顔の前にあげてゴメン!のそぶりをした。だって、声が聞こえない距離だから、思わず。
でも前の人は分かったようで、いいよ、というそぶりで事なきを得た。実際には傷も残らない程度のコツンだったので。
しかしびっくりした。

なので今日の人にそれを言い忘れたが残念だった。
今日は肩、腕だったから大丈夫かな?ハンドル切れたかな?





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ