2006/11/14  23:59

15回?何回がいいの?  diary

例えば15回の2セットだとして、途中で上がらなくなってしまったとき、7回くらいで一旦インターバルをおいて、残り8回やるか?重さを下げて、きっちり15回を2セットやるか?どっちの選択が
良いのでしょうか?


ですかあ。
まず“目的は何なのか?”です。

それによって設定回数は違ってきます。
ただここで15回というなら目的は引き締めということでしょう。
筋肉をつけるなら、10回。または6回から8回。それらをMIXしたり。

で、問題は15回設定なのにどうして7回しか上がらないのか??
それは重量が重すぎなんじゃない??
疲れて??
まずは15回ぎりぎりになる重量に設定しよう。こういうときに15回というのは15回が限界ということです。しかも正しい動き、ダイレクトトレーニングで。

で、インターバルを置いてまた残りをやるのは、これはレストポーズ法と言って、ボディビルダーが使うテクニックです。僕のPTでも使いますが・・。
間の休憩は一呼吸です。
これを間を20秒程度にし、何度も何度も、まあ普通3,4回ですかね、やるのはアメリカの一部のビルダーの間ではやっているドッグスクラップというやつです。あまり知られていませんが。
どちらにしても高強度のトレーニングで筋肥大を狙う方法です。

すぐに重量を下げて続けるのは、これはドロップセット法といいます。
これは高強度でもあるので筋肥大も狙えますが、長時間筋肉を使うのでシェイプアップにも向いています。
場合によっては3段階落としたりします。
引き締め目的ならこれですね。

でも最初は普通に15回の重さで。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ