2006/11/19  22:58

腹筋は毎日やるべきか?やらないべきか?それが問題だ。  diary

とシェイクスピアからの引用で始まった今日のダイアリー。

よくされる質問です。

この答えを出すには運動歴と目的の2つを軸に考えなければいけません。

まず運動歴。
例えばクランチ(腹筋運動)を15回3セットがあなたにとってどんな運動なのか??
まだ運動をこれから始める人にはこれだけで十分筋肉痛になってしまう。
筋肉痛になるということは筋肉がダメージを受けていて、回復する時間を必要としている証拠。でも筋肉痛がなくてもダメージがあって休養を必要としていることもあります。
しかし、運動歴、特にトレーニング歴が長い場合、僕なんかがそれを行ってもダメージがないので、毎日行っても問題はない。

しかし、目的を考えると、それこそ僕の場合、腹筋を「大きく」したいのです。大きくとは、腹筋を玉のようにポコポコにしたいのでがんばっているわけです。
その場合、他の筋肉のトレーニングと同様十分重い重量で運動をしなければなりません。
さらにセット数も。そうするとやっぱりダメージが大きいので休養が必要です。というかそういう休養がセットのトレーニングをしないと筋肉がつかないのです。

では引き締めの場合は??
まず大前提として覚えておいてもらいたいのはウエストを細くするのは体脂肪を落とす作業をするということ。なので、食事と大きな運動と有酸素。こういう大きなくくりが必要です。
それとは別に回数の多い腹筋運動をしていきます。軽めで回数が多く、インターバルが短いタイプ。その場合、2日に1度くらいですかね。1日の運動量(セット数)が少ない場合は毎日でも大丈夫です。腹筋とふくらはぎは反復運動に強く回復が早いので。
しかしあくまで比較的、というだけで同じ筋肉であることには変わりありません。やりすぎはオーバートレーニングになります。
引き締めの場合でも実際には重くて回数少ない場合と軽くて回数覆い場合とをMIXして行うほうが結果はいいでしょう。

要はも目的、内容を考えて、休養を決めましょう!



エクササイズDVDの1つ目が編集終了した!!うっしっし。。。
2作目に入ろう。そして3作目も撮影に入らなきゃ。
3つ出来上がったところでドーンと発表します!
リクエストもどんどん出してね!

2006/11/19  0:57

脚を細くするには毎日脚を使え!  diary

パーソナルトレーニングを受けている人の中でも脚の脚の引き締まりが課題である人も多い。
特にデスクワークの人々。

トレーニングが週1回。
仕事中はデスクに向かって、1日中ほとんど座っている。通勤時と昼休憩の買出し、帰宅のとき歩くくらい・・・。

脚をスマートにするのに重要なのは使うことです。
毎日使うことです。

ジムでのトレーニングをしっかりやっていても、それよりも毎日、多く歩いている、階段を上っている、ということが脚の引き締まりを左右します。

なかなか引き締まらないのはあまり使わないからということが理由に挙げられます。
もちろん部活のように使いすぎも問題ですが、そんな社会人はあまりいないでしょう。

ただ、なかなか仕事中はそういったタイプの仕事だけに、歩き回るわけにはいかない。という人にいくつか出来ることを提案しましょう。

・階段を使うこと
 ありがちな話ですが、オフィスが5回なら5回まで階段を使おう。出勤時、昼休憩、帰宅時、用事があるとき・・・など。そうやって脚に対して軽い運動を1日を通して行うことが驚くほど功を奏します。
 そうやって筋肉に刺激を与えることと、1日中血流がいい状態をキープしよう!

・帰宅してバックランジ!
 帰るのが遅くてジムに行けない、外を走ることもできない、体力的に余裕がないという人も帰宅してから、わずか5分ややってみよう!
 バックランジ(OTHERSのエクササイズ またはプレスルームの雑誌を参照)交互に20回3セット。インターバルは30秒。これだけ。でも毎日。あくまで軽い運動なので毎日やっても問題ないでしょう!

そうやって毎日しっかりと使ってあげ、血流をよくしてあげよう!
変わるよ。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ