2006/11/21  23:59

トウガラシがいいといっても・・・  diary

使いすぎて太もももばかりが太くなってしまったんですけど・・・
これはどうしたら治りますか???
細身のパンツが流行ってる昨今なのに
まったく履けなくて悲しいです(;_;)


とのことですが、どくらい使いすぎなんでしょう??部活のように毎日激しい使い方なんでしょうか?
ちなみにもしそうでもトレーニングはやめてはいけません。
よく「足は太いから足はトレーニングしない」という女性もいますが、部活並みの使用でも、そこから変更して週に1,2回足をトレーニングし、ただし回数多めレップ数にしていきましょう。
やめてしまうと、単純に体脂肪が増える。それで太くなる。
エネルギーを十分使いながらも回数多めでいけば形がいい状態で引き締まってきます。
まだ体脂肪が多い状態で太いというならそれは絶対に足のトレーニングをしてください。
太ももの場合、霜降りの状態になっちゃうと筋肉か脂肪かわからず、筋肉で太いと判断しがちですが、運動していないのに太いことはありませんから。




先日韓国に旅行に行った人がトウガラシいっぱいだからいいと思ったのか、どうやら食べすぎちゃったよなんですねえ。増えて帰ってきたとか・・・。
よくあることなんですが、トウガラシのカプサイシンは確かに体脂肪を燃焼しやすくする役割があります。
でもこれは昨日のカテキンと同じで運動があって、のことです。
またトウガラシやカテキンの役目も、正直言うと、まあ微々たるもので、ちょっと食べ過ぎれば、到底それは打ち消せない。
昔タイ料理レストランでバイトしていたとき、シェフはみんなタイ人で、まかないも僕らより辛いものを毎日食べていた。でも全員太っていた。だって、よく食べるし、つまみ食い多いし、毎晩飲むし・・・。
トウガラシを山ほど食べてもダメなんだね。
羊の肉に関しても同じ。「あれは脂肪燃焼を助ける脂肪酸があるからいいんでしょ?」とか言ってバンバン食べたり・・・。
でも肉の脂肪はいっぱいついていて、とてもその莫大なカロリーを打ち消すことは出来ない。

そういったもののいい面だけ拡大されて報道され広まって、それ以外の部分、油は油だからすごいカロリーあるよ、ってのはそっちのけ。

普通に考えましょう。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ