2006/12/6  23:59

トランス脂肪酸NYで禁止  diary

ニュースでやってましたね。
トランス脂肪酸がニューヨーク市の飲食店で使用禁止になる!と。

まずトランス脂肪酸とはフレンチフライやフライドチキンなどに使う油だったり、ポテトチップスなんかもそうですね。
マーガリンもそうです。
すなわち食べ物を加工するために加工された油ということでしょうか。

これは百害あって一利なしというやつです。
牛肉の脂肪には少量取るほうがテストステロンという筋肉をつけるためのホルモンが作られるけど、トランスではいいとこなし。
心臓疾患になりやすくなるのだ。

それがNY市でお店では健康によくないということで禁止。
でもスーパーの棚に並んでいるものはどうなんだろう。
他の州で作られるし。
アメリカってやることも極端だけど、それに反して十分太っている人が多い。ベジタリアンもすごく多いけど、極端にハンバーガー狂の太った人もいる。
日本では個人の判断が効いてるからそれほど問題じゃないけどね。

今日はそんなことどうでもいいんです!!!
(すみません)

だって!だって!
前にも紹介したロッキー6がもうアメリカで公開というじゃないか!
今日はテレビでそのプレミアの状況もやってたし、予告編もやっていた。
でも日本での題名が「ロッキー・ザ・ファイナル」??
それはダサすぎ!テレビシリーズみたいじゃない!
だって原題は「ROCKY BALBOA」でいかにもロッキーの原点にかえると言うメッセージがあるのに、かっこ悪いじゃん!

サブタイトルは「It ain't over 'til it's over」だ。
訳は「終わるまで終わっちゃいないんだ!」というロッキーがよく言う「まだ終わりじゃない!」「あきらめるな!」ってこと。
このメッセージに僕の人生がどれだけ勇気付けられ、前に進むことができ、強くなったことか!
この映画がなかったら今の僕はない。今までの僕もない。
いまこうして自分に自身をもって生きていられるのもこの映画のおかげ。
いまこうして筋肉があるのもこの映画のおかげ。
いまこうしてトレーニングを人に伝えてるのもこの映画のおかげ。

すぐにアメリカYAHOOで検索した。
もうサイトがあるじゃないか!

ここで予告編が見れるぞ!
奥さん役のタリア・シャイアというコッポラ監督の妹は亡くなってしまったので、別な人が演じているようだ。
さすがに60歳なので僕が15のときに見た体のようにはいかないけど、その後5が大学2年のときにあり、それから16年ぶりに復活。
再び人々にハングリー精神を伝えるために戻ってきた。

しかも公開するのが4月21日のGW???????
遅すぎだよ!!!
僕は今日1日、このことで頭が回っていた。



・・・・・・・正月明け、LAに行っちゃおうかな。見るために!

待てないよ!僕は待てない!
これが最後だから、僕は自分の人生のけじめとしてそのために行き、本場で見たい。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ