2006/12/9  23:08

なにぃぃぃ???ロッキーを見たことがない???  diary

ホントかよぉぉ!

先日ロッキーについて書いた翌日、ルネサンスの休憩室で僕はロッキーの話をしていた・・・。

タイミングが悪かったかな。
その部屋には4人いたのだが、20歳から23歳までのものしかいなかったのだ。
誰もロッキーを見たことがない!!!って!!!!!!!!
まじぃぃぃ???
それも1作も。
トレーナーのものもいたのに見たことない、と。
ああ、かなしい。僕は世代が違うことを思い知らされた。
でも前に26歳のものにも「見ていない」と言われた・・。

今日22歳の前からしっかりトレーニングをしているスタッフと話したら、これまた見たことがない、と。
僕はフロントなのに熱く語ってしまった。
「トレーニング真剣にやってんだよねえ?もっと体作りたいんだよねえ?だったら見なきゃ!1から全部。いいかい。体作りは知識じゃないんだ。“魂”なんだよぉ!燃える心だ!知識はその後!俺はねえ、学校の先生よりあの映画から学んだことのほうが多いんだ。どれだけ人生の糧になり、助けられたことか。前に進めたことか。あれがなかったら今の俺はないよ。」

と、語っている横を次にPTを受ける人がチェックインしたのを気づかなかった・・・。

僕のキーホルダーのことについて前に書いたことがあるかなあ。
これはかなりプライベートなこと。

ロッキー4は高校1年のときに見て、5は大学2年のときに見た。その間に1,2,3をビデオで見たんだけど、5のときに映画館で買ったロッキーのキーホルダーを僕は今も家の鍵につけている。それだけつけている。
16年間。
ずっと。
毎日ズボンのポケットの中に。

ちょうど俳優を目指し始めたころと重なっていて、LA時代も身につけていて、帰ってからも。苦しい貧乏な俳優時代、つらい思いはほぼ毎日。どんなに努力してもうまくいかない。結果が出ない。
でも家に帰るとき、あるいは電車の中で、キーホルダーを取り出し、それを眺め、自分のハングリー精神を呼び起こしたものだった。
ハングリー精神とあきらめない心を自分に染み渡らせることとなったのはこのキーホルダーを見つめていたから。
だから今度の映画のサブタイトルが「It ain't over 'til it's over」まだ終わっちゃいない!あきらめるな!がもうすでにガツン!ときているのだ。

キーホルダーは今でも毎日持つ家の鍵につけている。
本当は「ROCKY V」と書いていたプレートとボクシンググローブがついていたんだけど、2年位前にプレートがちぎれてなくなってしまった。
ものすごいショックだったけど、まだグローブがある。
でもそれも元はゴールドメッキだったのが、シルバーになり、今では銅のよな色になっている。
ポケットの中でこすれすぎたようだ。すごい味がでている。

まだまだこれを持ち歩くことだろう。
僕は受け継いだハングリー精神を失いたくない。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ