2006/12/13  22:58

トレーニングが私生活を左右する  diary

うーん、今日はトレーニングをしている方のほうから「トレーニングは人生の縮図」そのままの話を聞いた。

20代前半の彼はトレーニングを始めて3ヶ月で筋力、サイズともに上昇傾向にあったが、少し腰を痛めてしまって、先週はトレーニングを休み、結果、自主トレも休んだので、まるまる2週間トレーニングをしていなかった。

すると今日彼からこんな言葉が出た。
「やっぱりトレーニングしていないと私生活にも影響するんですかねえ。この2週間にいろんなことがありました・・・。なんか、自分に怠け癖がついて他のことも適当になったりとか・・・。トレーニング自体もしなくてもいいかなぁ〜みたいな感じになってりして・・。さらに仕事場で喧嘩しちゃったり・・・。それでゴメンと謝るのも適当に言うみたいな・・。やっぱりトレーニングして自分を律するというかそういうのを日々していくということが大切だと思いましたよ。それが全てに響くって・・。」

まさに。

トレーニングは体を作るためのものではあるけど、これは日々の日常として取り入れなくてはならず、それを自分が管理し、続けるという、前向きな姿勢を維持することが必要となる。
単に体を作る手段であっても、同じ1人の人間の中身だから、それが全てに影響する。
トレーニングは体の形だけでなく心の形も変える魔力を持っていると、僕は思う。





東京のどこかのバー?居酒屋で「黒ウーロン茶割り」焼酎とかやっているんだって。
それがまあまあ出るらしいけど、酒飲んでいる時点でもうどうでもいいって感じだけどねえ。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ