2006/12/17  23:28

パーソナルトレーニングで体が変わったと言われる  diary

23歳の女性が2ヶ月弱前からパーソナルトレーニングを始めた。
彼女はその前数ヶ月間はジムに入会して、自分でやっていたが、なかなか変わらないということでパーソナルトレーニングを申し込んできた。

彼女は来年度から航空会社の地上員?として羽田で働くことになっているのだが、目標はフライトアテンダント。
そのためには引き締まっていなくてはいけない!というのがシェイプアップの目標、理由だ。

今現在フライトアテンダントをしている20代後半の女性もいるのだが、こちらは不規則な仕事時間と国内とは言え地方へ飛び回って食事管理が難しい生活スタイルの中、制服がきつくなって、このままじゃまずい!ということでシェイプアップに励んでいる。

23歳の女性は、自分で多少ダンベルを使っていたものの、僕の言うダイレクトトレーニングのような細かい部分に気を使った動きはまだまだできていなかった。
若いので飲み込みも早いのだが、ウィークポイントはまず、反り腰。
おなかに力が入っていなく、腰がすぐに反ってしまい、特に背中のトレーニングの場合に脊柱起立筋が収縮し過ぎて、背中の収縮と混同してしまい、なかなかうまくいかない。
もうひとつはちょっと集中がきれてしまい、動きに迷うと、止めてしまったり。気がそれたり・・。

とかいろいろありながらも、週に1回のパーソナルトレーニング、もう1回自分でトレーニング、それ以外の日もさらに3,4日ランニングのみ行っていった。
食事も毎回写真を送ってもらい、僕がチェック&コメント。

そうして数週間。まだ2ヶ月経ってないかな。
ここ数日、毎日のように久々似合う友達やバイト先の人に「体、変わったね!」「引き締まったね!」とか体にメリハリがついてきたことを言われることが急に増えたようだ。
ほんとにここ数日毎日言われるそうだ。
こうやって書いている間にも「今日も言われた」ってメールが。

確かにウエスト辺りが細くなっている。

時間がないときも、それでもなんとか走りに来ている。そういう本人のモチベーションと努力という日々の積み重ねが形になってきた。
これだけの頑張り屋さんなら、きっと夢のフライトアテンダントになれるでしょう!

でも実現して飛び回って忙しくて元に戻らないでね!




やれば絶対実現できる!

2006/12/17  0:20

MY自転車  diary

この間まで「もう自転車、買い替えかなあ・・・」と思っていたら、自分で修理したら生き返った。

まずチェーンがゆるゆるだったのだが、緩いためにこの脚力で坂道などでダッシュをかけようとすると、チェーンががたっと空回りすることがあり、たまに外れることがあった。
よーく見てみると、僕が強くこぐので、後輪が前に寄っていたらしい。
これを後ろにずらす作業をしたら、あら不思議!元のように僕が全開でペダルをこいでもガンガン走るじゃないか!段のついてない自転車だけど、早いです!

そして前ブレーキが全然効かなくなって、以前に前ブレーキのワイヤーをタイトにしたんだけど、それでも前ブレーキでは止まらなくなっていた。
上のチェーンと合わせて、走れない、止まらない自転車でしばらくゆるゆると通勤していた。
このブレーキもよーく見るとゴム部分がほぼ全部なくなっていた!!こんなことがあるのだろうか。今まで乗っていた自転車で経験したことないぞ!
僕はかなり急発進、急ブレーキをするんだなあ。
でも近くのお店でブレーキのゴム部分だけ200円で売っていたので、購入。
これを手が真っ黒になりながら取り替えた。
あら不思議!ブレーキが完璧!ブレンボのブレーキをつけているのかと言うくらいによく効く!

「男の走りが戻ってきた!」というクルマのCMのような気分だった。

今は快適に通勤してます。

ここ2年半、毎日自転車で通勤するようになって、ドライビングテクがさらに上達している気がする。自転車が手足のように動くぞ。

傷がいっぱいで見た目ぼろいから今度スプレーで塗り替えてやろう。
何色にしようかな。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ