2007/1/3  23:22

正月太りを解消する方法!  diary

昨日の写真のよに、僕は4日間運動もしないで、仕事もなし。そして食べまくり。
今日測ったら、1kg増です。
でも、これ、毎年のことなんです。
これ、数日で戻るんです。

まず僕はすぐに運動を始め、食事をいつものように戻し、仕事自体が運動量があるので5日以内に戻るのだ。

しかし、仕事でそれほど動かない人の場合、もしくは正月前の時点で問題が?あるばあい、上のような感じではまだ戻りません。

運動はすぐにでも始めるべきですが、食事ではやはり炭水化物コントロールです。

ボディビルダーが大会前に筋肉を落とさずに体脂肪を落とす場合、炭水化物の摂取をサイクル化させます。
いつもの量から、例えば数日間4分の1カットし、さらに次の数日間半分にまでカットする。
しかし、ずっと炭水化物が半分と言う少なすぎる量しか摂取しない場合、体は代謝を落とし始める。
それは体脂肪をためやすい体へと自分で導いていることになる。

数日間半分にしたら次にまた炭水化物を増やす日を2日ほど作ったりするのです。
そうやって代謝を下がらないようにして、また炭水化物を少なくして5日過ごしたりする。

で、今の正月を炭水化物を多くとった日と考えてあげるのです。
この数日でカーボローディングした感じですね。体の中に炭水化物を溜め込んだ状態です。
ここからお米を5日間半分にしてみる。
もちろん仕事が体力仕事ならここまで減らすと頭がボーっとしちゃうので、それは少なすぎです。
頭がボーっとしたり、体や筋肉がギシギシ言うようなら、少し元に戻しましょう。
5日間毎食炭水化物を半分にしてみて、その後2日普通に戻す。1:1:1です。その間に戻っているなら、そのまま1:1:1で。
まだ戻っていないなら、再び5日間炭水化物を減らしてみよう。たんぱく質は多めです。
そうやって代謝を落とすことなく増えてしまった分を調整していこう!




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ