2007/1/8  23:17

松井とカズ  diary

関東でしか放送をしていないのかもしれないけど、カンブリア宮殿という番組が今日は特番でヤンキース松井選手と、サッカーのカズだったんだね!
時間延長して番組やってるから、全部取れてなくて、しかも普段の録画が切れたあとで番組に気がついたから、ビデオ見ても途中の10分は抜けちゃってるなあ。
2人がアスリートとしての個人的な部分を色々話していたようだ。

僕はこういうヒーローが大好きで、そんなにいつもは彼らの試合を見ていないんだけど、彼らがどうしてそんなヒーローなのかということにとても興味がある。
こういうヒーローがどうやったら生まれるのか?ということに。
僕は昔からずっとそういう等身大?のヒーローに憧れる習性がある。
なりたがりなんだね。
でも今ではこれが自分の原動力であることを認識している。
だから貪欲に彼らの話を聞きたいのだ。

あ、でもちゃんと録画して甥っ子の野球大好きなトオル君に見せたかったなあ。
勉強はそれほどでもないらしいけど、くじけず厳しい野球部でがんばっているようだ。
好きだからつらくてもやれるんだよね。
そのまま同じことを松井選手が言ってたよ、トオル!
僕は勉強できる子供よりそういう子供が好きだ。絶対に強くなるから。

でも、この間正月にトオルに「来年1年間、すなわち3学期とも英語が全部AならLAに連れて行ってあげるよ!」と約束した。その気になってくれてるかなあ。




今日は仕事が終わってから、クルマを修理に出した。
そう、ドアに傷をつけられたのだ。
ドア1枚全部塗り替えが必要なのだ。それも特別色のため普通より高い。
穏やかに話しているけど、結構ご立腹です。
同じ駐車場で同じ正月の間に他に2件、エンブレムをもぎ取られるなどがあったそうだ。

どうも気分が晴れないが、唯一きょうよかったのは、車屋にいってうちまで送ってもらうのに、試乗車の新型スカイラインを運転させてもらったこと。思っても見なかったことだ。
いいねえ、あのクルマ。
秋に出るクーペはもっちいと思うけど。
あれは早いよ。かっこいい。
若い人向けじゃないかもしれないけど、うちの親に乗ってもらいたいなあ。
まだ買ってあげられません。

2007/1/8  0:14

ランか水泳か?  diary

ジムで30分ランニングとプールで歩くのでは
どちらが効果が高いですか?


ということですが、まずあなたがジムに行っているならその両方をいつもやっている人をよーく観察してください。
いわゆるその道のマニア?な人を見てみよう。
ランニングならいつもジムで1時間くらい走っていて、多分この人はマラソン大会とか出てて、すごいんだろうなあ、って感じの人。
もうひとつは、いつもプールのみを利用していて、マスターズとかに出て練習している人。
どちらもいつもそれだけをやっているような人たちで、ジムでのトレーニングはあまりやっていない人。
まあすぐにそんな人を思いつきますよね?

ランニングをいつもしているマラソン好きの人。42kmも走っちゃうのでしょう。
そういう人は必ず体脂肪がギリギリまで落ちています。
延々と地面を蹴って体を前へ押し出すのは持続した筋肉の運動が必要で、心拍数も適度に上がってきます。
上がり方は走るペース次第ですが、一定の心拍数でいわゆる有酸素運動になってきますね。

さて水泳ですが、あなたはどのくらい続けて泳げるでしょう?
僕は海育ちで、あまりプールで水泳というのはやったことないですが、そういうことで泳げないわけではありません。うまくもありませんが、普通といったところでしょうか?
でもたぶん2往復するとゼエゼエ言って休憩しなければ続きません。ゆっくり泳いだとしても。
ランニングでは初めての人でも早歩きというレベルからジョグ、そして走るまで自分にあったあらゆるレベルで誰でも30分続けられます。でも水泳で30分泳ぎ続けるのは大変だ。
ではうまければどうか?マスターズにいつも出ているおじ様で50代?の男性は前に僕がプールにいたとき見ていると1時間クロールを続けていて、足をつくことなく続けていた。
しかーし。おじ様はお腹がでっぷりなのです。
さて、おじ様にはこれは運動になっていたのか?心拍数は上がっていたのか?
どうやらあまりあがっていなかったようです。
うますぎて水をかくのにそれほど労力を使っていないようです。

走っている人で体脂肪が多い人はいないです。
結果はそういうことじゃないでしょうか?

実際ランニングをおすすめします。


今日はまだ正月なんだね。
夜東京は普通じゃないくらいに道路がすいていて、車は快適に走りました。
ところで、人の車をいたずらで傷つけることはやめましょう。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ