2007/1/18  23:22

玄米はボソボソするからいや?  diary

よく僕が玄米を勧めると「玄米はボソボソするから嫌だ」という声を聞く。

しかし実はボソボソするからいいのである。

もちろん玄米を勧めるのはGI値が低く、体脂肪になりにくく、食欲をコントロールしやすくなり、長くエネルギーがもち、長期間食べるほど健康になっていくからだ。
記憶力も良くなる。

ボソボソするのは食物繊維があるから。
それがいいところなのだ。

反対におかゆを考えてみよう。
おかゆは白米をさらにお湯で蒸かしてあるので、柔らかい。
この熱して、水分で繊維が柔らかくなった状態はGI値が高いのだ。
消化にいいというのはそういうことで、病気のときにおかゆを食べるのは理にかなっているのである。
胃に苦労をさせないで、簡単に栄養を取ることができる。
病気の時にはそれを最優先にすべきだ。
さらに塩味なので、炭水化物を取り込むことと、塩分を取り込むこと、この両方が体内、細胞に水分を呼び込む助けをしてくれるのだ。
だから炭水化物と塩分のあるおかゆは炭水化物と塩分が栄養になるだけではなく、て水分を取り込むための手段でもあるのだ。
これはスポーツドリンクと同じ。
あれも炭水化物と塩分だ。

だけど
それはダイエットには逆効果。
おかゆはダイエットに向かないのだ。

反対に玄米。
ボソボソするけど、これが消化が遅くて血糖値を急激に上げない。
だからお腹の満足度が高いにもかかわらず、ダイエットにいいのだ。

僕は毎日玄米。3食中2食。




無線LAN無事つながりました。
ほっとした。家じゃなく、外でやるやつね。
モスバーガーでできるのでそこでコーヒー飲みながら。
不思議な感じだった。
でもどこでもできればいいのに。ウィルコムとかになっちゃうか。

甥っ子次男のコウちゃんにロックCDが届き、早速聞いているそうです。
しばらくしたらどれが気に入ったか聞いてみよう。
小5でUKロックはいいセンス磨かれるぞ!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ