2007/3/15  22:38

ロッキー、六本木を駆け上がる件  diary

スタローンが六本木ヒルズの階段を駆け上がることについてですが、公式HPでは急遽決まった来日に更新が遅れていたようで、応募締め切りは18日、来日、階段を駆け上がるのは25日!
おととい、もう応募は済ませてあるので、後は僕の熱い文章を評価してもらうのを願うばかりです。


でもほんとにロッキーやジャッキーがいなかったらこんな僕は存在しないわけで、まあそういう人は世界中にものすごく多く、多くの格闘家はみんなそう。
僕の場合は、この体を手に入れるまであきらめなかったこと、つらい?俳優修行中、LA時代もハングリーでいられたのはロッキーがあったから。
そしていまこうやって僕を通じて多くの人が運動をしているのは、ロッキーから受け継がれたもので、これはロッキーが残した大いなる遺産です。

ひとつの映画が、ここを見ている人、トレーニングを受けている人に広がっているのです。
この事実を本人に伝えたい!!!

ということを書いたんですけどね。

ほんと正直うだつの上がらない俳優の毎日はつらいです。でもハングリーがそれを支えてくれる。
「そりゃ怖いさ。打ちのめされるかもしれない。パンチを浴びるだけかもしれない。でもそこで這い上がってもう1ラウンド。なにがなんでも立ち上がってもう1ラウンド。それで全てが変わる!!!」
という言葉を何万回頭の中で繰り返したことか。

それは今でもそう。

そのころついた癖でもある。

決して今の自分に満足しない。
不満があるんじゃなくて、もっと前へ進むために自分を奮い立たせるために自分に言葉を唱える。

最近は今回の「ロッキー・ザ・ファイナル」「ロッキー・バルボア」の言葉の「まだ終わっちゃいない!」って言葉を唱える。
ここでもうだめ、自分はダメなんて思わないように。つらいときこそ本当に前を向いていられる自分であるように、自分を奮い立たせる。

そんな僕なので、六本木の階段を駆け上がりたい!!
(あそこは何回も映画見に行ってますが・・・)

25日かあ。もし当選したら日曜の17:30の方ゴメンね!朝やりましょう。

http://www.sexyfitness-shop.biz

2007/3/14  23:59

いいトレーニングは人から見ても「いい!」と分かる。  diary

いつもパーソナルトレーニングをしている女性Yさんが「やっぱりMさんかっこいいよねえ。トレーニングが他の人と全然違う!」と。

確かにMさんと言う男性はかっこいい。

Mさんは40代半ば。それでいて、僕が言うのもなんだけど、僕と変わらないくらいの体をしている。適度にボリュームがあって、肩が大きく、体脂肪が少なく、ウエストは細い。それをその年齢で実現している人はジムを見渡しても他にいない。僕もボディビルダーではない人で他にほとんど会ったことがないくらい。

なのでジムでは広い年齢層から人気がある。またこれが顔もかっこよく、チョイ悪な感じでダンディなのでなおさら。

Yさんが「あの人のトレーニングは他の人と違う!」というのはごもっともだ。
Yさんはもう1年半くらい僕のトレーニングを受けているので、いいトレーニングというのが見て分かるようになっている。

Mさんのトレーニングが他の人と違うのにはいくつかポイントがある。

まず、収縮すべき筋肉をかなり意識的に収縮している。
ターゲットとなる筋肉をうまく収縮しているのでダンベルを振り回すでもなく、ただ全体で持ち上げるでもなく、使うべき筋肉を収縮くして上げているから、トレーニングする姿自体がキレイなのだ。

そして呼吸。
筋肉を収縮するときは息を吐きながら。伸ばすときは吸いながら。この基本をきちんとやっているのでフォームが乱れないのだ。
苦しいと呼吸を止めてしまいがちだが、きちんと筋肉に効かせるには収縮時には吐く、です。

この2点は共にダイレクトトレーニングで、DVDにもありますが、実はMさんはしばらく僕が指導していました。
それをよく覚えて、ずっと実践しているのです。

人から見てキレイと言われるトレーニングでありたいですよね!人から見ても違いの分かるトレーニングに!

ちなみにダイレクトトレーニング体験記をショップサイトのコミュニティで金城君がレポートを書いていますので是非ご覧下さい。
<a href="http://www.sexyfitness-shop.biz

2007/3/13  23:59

スタローン来日??  diary

今日PTをした女の子が、「スタローン来日するんですって?」と言う。
え、知らないよ!

彼女も朝早いワイドショーで眠くてはっきり覚えていないらしいが、どうややこういうことらしい。

スタローンが3月2?日に来日する。
六本木ヒルズの映画館のところでプレミアを行って、あそこの階段にレッドカーペットを敷いて、そこをスタローンが駆け上がって。腕を突き上げるということをやるのだと。

で、そのときに一緒に駆け上がる人をネットで大募集するんだって!!!!

なにぃぃ!!!!

ちょっと待てよぉ!

そりゃ応募しなきゃ!

でも何人くらい選ばれるんだろう?抽選らしいけど、どうしてこれに参加したいのか?とか文章書いてその内容がよければってんなら自信あるぞ!

だってロッキー(とジャッキー)がいなければ今の僕はなくて、こんな体はしていない。人間性まで影響を与えられた。それに今の仕事をしていない。
あの映画があったから僕がいて、今さらに運動を人に伝える仕事をしているのだから。
そうやってロッキーの魂は受け継がれているんだ!ということを伝えたいじゃない!!

それに待ちきれなくてアメリカに見に行った日本人って大体他にいるの??
だったら僕じゃない????

ちょっと今からネットで調べるのでこれにて失礼!

だれかコネないのかなあ??
このブログ自体そういう人の目に止まって欲しいんだけど・・・。


クリックすると元のサイズで表示します


P.S. 公式HPにあると記事にあるけど、どこにもそのことは書いてないぞ!でも公式HPの「あなたのネバーギブアップストーリー」を応募して特別プレミア試写会に行こう!25組50名。というのに応募しました!このことなのかなあ?


http://www.sexyfitness-shop.biz



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ