2007/3/17  23:14

スタローン逮捕??  diary

米俳優、シルベスター・スタローン(60)が、豪州国内に禁止薬物を持ち込もうとした容疑で豪州当局からシドニーの地区裁判所に起訴され13日、第1回の審理が行われた。

 AAP通信などによると、スタローンが持ち込もうとしたのは筋肉増強作用のあるヒト成長ホルモンの小瓶48本。豪税関当局は、スタローンが主演映画「ロッキー・ザ・ファイナル」(日本4月20日公開)の宣伝で先月16日夜に現地入りした際に、シドニー空港でスタローン一行の手荷物から同ホルモンが見つかったと主張している。

 豪州では当局の許可がなければ輸入できず、ロイターによると、有罪の場合は最高11万豪ドル(約1000万円)の罰金。

 現在タイで「ランボー4」を撮影中のスタローンは、この日の審理を欠席。裁判はスタローンが罪状認否を行う4月24日まで休廷になるという。

 スタローンは16日に豪州入りした際、同ホルモンが見つかったとして空港で数時間にわたり拘束されており、同19日に警察当局が滞在ホテルの部屋やプライベートジェット機の内部を捜索した際には、捜査班がホテルに近づくと、スタローンの部屋の窓から何かが投げ出されるのが目撃されたと地元紙が報じていた。

 スタローンは今月下旬に「−ファイナル」のPRのため来日する予定だが、日本の配給元によると、今回の騒動の影響はないという




あ、そう。日本にちゃんと来るんならいいじゃん。六本木に来てもらわないと。

成長ホルモンを筋肉増強剤とか言っちゃうとあまりに悪いことしてるみたいだ。
アメリカでは問題ないことだ。これは「あ、そうなの?知らなかった。」って感じじゃないのかなあ。

成長ホルモンはここでも度々取り上げていますが、筋肉を新しく作るため、トレーニングした筋肉を回復させるため、トレーニングによって以前より大きくする助けをする、体脂肪を燃焼させるものです。

通常寝てすぐに分泌されるもので、疲れを回復できる。トレーニング直後も多く分泌される。
でも年齢を重ねると少なくなってくるのです・・・。30が曲がり角だったりして・・・。

なので食事や運動に気を使わないと30歳くらいで「同じように生活してるのに・・・・」ということになってくる。

運動しないで成長ホルモンも少なくなってくるとお年寄りの細い筋肉になっていってしまうのです。

もちろんスタローンも例外ではない。
だって60なんだから。うちのお父様と3歳しか違わないんだから!

でも成長ホルモンだけでもしょうがないのでトレーニングをして、その効果をしっかり出すために使用しているのだと思う。

オーストラリアでは輸入がダメって事で国内でダメかどうかは別ですよね。
それに引っかかったってことですね。

六本木で会いましょう!

http://www.sexyfitness-sop.biz



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ