2007/4/1  22:46

おかゆは具あり?具なし?  diary

昨日の日誌を見て、ちょうど家族で体調がよくなかった人から「おかゆは具があるほうが元気がでるのか?なしのほうがいいのか?」という質問が来た。

具があるということは、この場合鶏肉かタマゴとかですよね?
通常ダイエットの場合、そういったたんぱく質を入れることで消化に時間がかかるので、GI値は低くなり炭水化物も体脂肪になりにくい。
消化自体に労力がいるので、それで体が温まったり、エネルギーを消費するのだ。

しかし病気の場合はそこにエネルギーを使いたくない。
だからおかゆはシンプルに、お米と塩、お湯がいいのです。



クリックすると元のサイズで表示します
昨日のお父様の挑戦状から、今日は写真が届きました。

尾道の桜は今一歩満開とは言えないようです。
昨日はお母さんとカタクリの花を見に行きましたが、まだ咲いていませんでした。
自然のものは今年は早い早いと言いながらも、時季をわきまえて例年とほぼ同じに
なるようです。
 花がないのでお母さんの実家のほうに行き、つくしを採りました。そして写真にも撮りました。
たいへん たくさん出ていて買い物のビニール袋に二つ取りました。
草焼きをしたところが出やすいのか、まさに群生です。少し時季を過ぎたものもありますが・・・
 桜の写真はないので、つくしの写真でも送りましょう。



ということで桜ではなく「つくし」です。

お母さんの実家は尾道からずっと山のほうで、つくしなどが多い。すごい田舎です。
道端や、田んぼの脇の斜面に生えている。
東京の人は食べたことがない人がいるかもしれない。
これを佃煮みたいにして食べるのです。
まあ、僕もそれほど好きでもなかったけど・・・。

でも懐かしいね。
クリックすると元のサイズで表示します
お父様ご自慢の一眼レフのデジカメの写真ですね。
接写でつくしに焦点が合っていて、周りはアウトフォーカス。
無言で挑戦してきてます。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ