2007/4/18  23:57

男の体の衰えサイン  diary

昨日は女性のヒップについて書きました。

「悲しいかな、歳をとるごとに臼のような尻すぼみの形なんです。」
というコメントがありましたが、確かに・・・。
でも僕からは言えなかったなあ。

では男はどうなのか??
男はどこに年齢から来る衰え、崩れ?が来るのか?

お腹。でもこれは太さだけかな。

胸。
ここらへんが妙にたるんできて、滑らかになってくる。

肩。
肩にかけたバッグがずれ落ちそうな、三角筋がなめらかに落ち、背中の丸さも相まって、10代の頃スポーツマンだった人も影がなくなってくる・・。

思い出した。
前にHPで紹介した同級生のMっちゃん。
シェイプアップを教えてくれというので、メールでプログラムを送っていた。
これです・・。

クリックすると元のサイズで表示します

いやあ、我ながら同級生がこうなろうとは思わなかった。
陸上部でマラソン専門。細身で決して僕より体重が多いことはなかった。
それが今では僕より体重が多い。
これじゃあ全日本プロレスのレスラーだよ。縮小版の。

肩のへんがやっぱりねえ。
それが転勤で広島市内からさらに地方へいってしまい、ジムへは今は行っていない。
心配だ。。

では例えばこの肩をどう克服するか??
もちろんジムに行くなり、ダンベルを買ってトレーニングする必要がある。

何をするかとか、どんな重さとか、セット数とかそういったことも気にしなきゃいけないけど、この場合スプリットトレーニングでやって見よう。

トレーニングを1日に全身をするのではなく、パートによって分けるのです。

僕は3つに分けていて、A胸、背中、お腹 B肩、二頭、三頭、C脚
これをABCABと週5日トレーニングしている。

こういう感じでスプリットしている。

肩を変えたいなら、肩が最初にトレーニングされる日を作ろう。

1日の最初に一番変えたい部分を鍛えればエネルギーをそこに注げるので刺激を与えやすいのだ。

どの場所でもいいが、変えたい場所を一番最初にやってみよう。

ただし腕の後に胸とか順序が逆はなしです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ