2007/4/23  23:59

動脈硬化とダイエット  diary

今日のテレビで動脈硬化とそうならない方法(食事)についてやっていた。

ある程度は皆さんが知っているとおり。
食べるべきものは、オサカナスキネで表現され、お茶、魚、海草、納豆、酢、きのこ、ねぎの頭文字を取ったものだ。

血管が詰まったり固くなったりしない、それを改善する食べ物だ。

ほぉー。と思った。
僕はお茶以外は全部!毎日!食べてるぞ!
本当にお茶以外は全部、毎日。海草と酢はもずく酢で。弁当にキノコは入れている。ねぎは青ネギもたまねぎも毎日食べている。

昔、20歳のときに献血をして、血が出ている最中に看護婦に「いい血してますねえ。濃いです。出がいい」といわれた。
それと同じが、もっとよくなってたりして。

お茶は飲んでないけど、コーヒーも似た作用があるので、なかなかいい線いっているかも。

思うに、動脈硬化にならないようにしておくことは、ダイエット、筋肉作りのどちらにもとても重要なことで、より効率を高める。

血行というものはものすごく大切。

これが栄養を運び、酸素を運び、体脂肪を筋肉へと運ぶ。

血行がよくないと体脂肪燃焼も効率が悪い。

もちろん動脈硬化になるような食事では体脂肪は落ちませんが。

正しいダイエットとは健康になることですしね。


僕は先ほど30分かけてたんまり買った野菜を全部切りましたよ。
すべてそれぞれ別にタッパに入れて。

明日の朝はこれを一気に鶏肉と炒めて弁当を作り、一緒に野菜炒めと鯖をやいて朝ごはんにします。


あ、そうそう。動脈硬化にならない食事はゼッタイに肌もキレイになりますよ。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ