2007/4/25  23:39

40〜50代男性のホルモン下がる?  diary

ニュースでこんなことを言っていた。

40〜50代の男性の男性ホルモンの分泌が60代男性より低いという研究結果が出たそうだ。

これは大問題だ。

これはテストステロンという男性ホルモンで、筋肉を作り、代謝を高めるの作用があり、通常は年齢を重ねるごとにどんどん減っていく。

女性にもテストステロンは分泌されています。
ただ量が少ないので男のようにゴツくなりにくく、また体脂肪を燃焼しにくいのです。

そして男性でも、女性でも30を過ぎたあたりからこのホルモン分泌が減少し始め、「同じように食事も生活もしているのに、お腹周りが・・・・」と言いはじめるのです。

しかしこれが年齢を逆転して60代より40〜50代のほうが少ないというのでは問題だ。

これはストレスに関係する。

仕事からの責任やストレスが多すぎるこの年代はそのストレスによりテストステロンの分泌が少なくなる。
反対にストレスホルモンのコルチゾルが増幅する。

これについてはトレーニングの世界ではすでに知られているkとだ。

僕が驚いたのは、だからと言って60代より少ないの???ってこと。

これは危機です。

それではさらにメタボリックが進んでしまいます。

もう一つの体を作るのに必要なホルモン、成長ホルモンはウエイトトレーニングをすることで日々多く分泌することが可能です。

筋トレは単に筋肉マンだけのためだけでなく、その点で体を若く保つことができる、今後の人間社会にとっても重要なツールなのです。

どう見ても筋トレは30年経っても、50年経っても成長し、必要なものになり、していないと、「えー?やってないのぉ??」と言われちゃうかもしれないものです。

今から早く手をつけて、続けよう!

2007/4/25  0:24

二の腕を引き締める  diary

私は今年40歳になる主婦です。
20年近く子育てをし、毎日、両手に買い物袋を持って鍛えられてきました。
見た目はぽっちゃりとよく言われますが、正直、ぽっちゃりではなくたくましいです。

わかりやすくいうと、ふくらはぎのような二の腕にウエストのような太ももです。
ただブヨブヨではないんです。
筋肉かどうかはわかりませんが、ガチッと硬いお肉がついています。
この硬いお肉を取り、すっきりさせることはできますか???
以前、ダンベル運動などもしたのですが、細くなるどころか、さらにたくましくなってしまい、特に二の腕は細くなりません。
良い方法、ありますか??



という質問をいたいただきました。

さて、状況としてはよくある感じ、と受け取ってよろしいでしょうか??

ここにはトレーニング初心者としての誤解も多く詰まっていると思います。

まず、買い物袋を持っても二の腕はゴツくなりせん。
僕も自分で買い物に行きますが、持ってみて感じるのは肩、肩こりがする僧帽筋、外側の三角筋、そして前腕にこの重さはかかってきます。

二の腕に筋肉をつけるには肘を曲げ伸ばししないと、二の腕、性格には上腕三頭筋は働きません。
腕を伸ばしたまま買い物袋を持っても三頭筋は鍛えられないんです。

強いて言うなら、台や自転車のかごに持ち上げたりするときには力こぶのほう、上腕二頭筋が使われることはあるでしょう。

またダンベルでも筋肉をつける、筋肉を肥大させるの結構苦労するもので、自分が10回やるのがやっとという重さで、しっかりとダイレクトにその場所に効かせ、何セットもやり、数ヶ月は続けないと肥大するのは難しいのです。

どのくらい継続はしました?

それに女性の場合男性と同じだけトレーニングしても男性のようにはなれないんです。
女性ボディビルダーを見て、それは十分凄いですが、男性と同じくらいハードなトレーニングをしているのに、サイズは3分の1くらいですよね。

一般の人ならもっと難しいです。


ふくらはぎのような二の腕にウエストのような太もも・・・とありますが、肝心のウエストについて書いてありませんねえ。

ウエストはそれなりに太くなっちゃってますでしょうか?

ここに全て隠されています。
ウエストに体脂肪が十分あるなら、二の腕も体脂肪が大半を占めると考えて良いでしょう。

ジムでも一見ごっつく見える男の人も、ウエストが太いならその二の腕は筋肉だけでなく体脂肪で太さをかせいでいます。

女性でも同じです。

またふとももも霜降り状態で体脂肪がついている場合、ブヨブヨではないものの全体が張っていて一見筋肉で太いように見えます。
これもスクワットなどを十分重い重さでやっているとか、スポーツをやってないとほうっておいて筋肉が太いということはないですね。

人間、というか動物は体脂肪を運びやすい場所に貯めて運びます。

だから通常は軒下に貯めるのです。
わきの下あたり、二の腕。
この場所で肩の上に体脂肪がコンモリあったり、力こぶのほうにだけ体脂肪がある人はいません。

脚もモモは前面にブヨブヨにつくよりも霜降り、あとは内モモ、お尻の下です。
お尻の上にだけ体脂肪がいている人はいません。

またウエストも人がウエストポーチを腰につける理由を考えてください。
工事の人がドライバーなどをなぜ腰につけるのか??
それは運びやすい、重さを感じないからです。
こういった荷物を手首や、足首、胸あたりにつけると1kgでも重くてたまりません。

そういう場所に体脂肪はたまるのです。

筋トレもしないと代謝は上がらないし筋肉は減っていく。
体脂肪全体を落とす作業をしていけば、ウエストも二の腕も細くなってきます。

それはいつも言っていること、カーボサイクルでちゃんと即時とトレーニングと有酸素をやることです。(ここでは省略)

体脂肪が落ちれば腕も脚も細くなる。






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ