2007/5/2  23:59

バベル  diary

すみません。
フィットネスネタ書くはずが、唐突に夜、バベルを見に行ってしまい、帰ってきたのは0:30。

今日はバベルにさせてください。
クリックすると元のサイズで表示します

映画の一般的なことについてはもうあまり書かなくていいかと思います。

まず、例の気持ち悪くなるといいうクラブのシーンは僕にはよくあるクラブのシーンに思えましたけど。
そのシーンが終わった後で、あ?これ?って思ったくらい。
僕は特になんでもないと思ったけど。

東京は渋谷のスクランブル交差点、そしてスポーツクラブのフロントで売っている雑誌フィットネスジャーナルの会社が入っているビルも写っている通り、麻布十番あたりの一の橋交差点のところの公園が出ている。

菊池凛子に関しては、ガエル・ガルシア(昨日も見た)よりいい役をもらってんだよねえ。
内面に深い苦しみを抱えているのはあの役だけじゃないの??

それと、映画は3つの話が交差しますが、「何でこの3つなんだろう?」とか「この3つは何が共通点なのか?」とかを終わった後にはしっかり考えてください。

最後に監督の3行ほどのメッセージが出ますが、それを見てエンドロールに入ったらやっとこの映画の意味が分かります。

それを読み取れれば、この映画を見てよかったと思えるし、優しい気持ちになれる。
でなければそのほかは辛い感情に包まれているシーンが多いです。

GWなので急に行動しちゃいました。
うー、楽しみたい!と思っちゃって・・。
クリックすると元のサイズで表示します
大満足!


ついでにまたDIESELで買い物しちゃったし。
あそこ行くと、5点は必ず欲しいものがあるから気持ちを抑えるのが大変。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ