2007/5/20  23:41

トレーニングで体が柔らかく  diary

よくトレーニング、筋トレをすると体が固くなるとか、柔軟性とはまったく別のものだと言われる。

そんなことはない。
それはあまりトレーニングをしたことがない人の言葉だ。

今日ある約50歳の男性の3回目(3週目)のトレーニングだった。

彼は今までも、最近もゴルフとテニスをやっている。
しかし体が固い。

もも裏、股関節、肩が硬い。

ゴルフのバックスイング大丈夫かな?とか、テニスのサーブ、上から大丈夫かな?とか思ったりした。

体を動かすのは下手じゃないけど、固かった。

でも1回目にやって運動が2回目にはよく動くようになっていた。
肩甲骨を動かす背中の運動もきちんと動くようになり、プルオーバーという種目で肩周りが凄く固かったのが、大きく繰り上げられるようになっていた。

3週目も順調だった。
あんなに固かったもも裏もデッドリフトがかなり前に倒せるようになり、いい進展具合だった。

今までやっていたゴルフやテニスも体がよく動くようになったようで、好調だそうだ。
整体?に行ったときも、前より肩が動くようになってるって言われたと。

トレーニングを正しく行い、大きく動かし、問題がある箇所は対策を考えてそれに沿った種目を取り入れ、また正しく行う。

そうすればトレーニングは柔軟運動となり、柔軟性は高まり、体はよく動いてくれる。

一番問題なのは動かさない、運動しないことだね。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ