2007/6/8  23:37

ディパーテッド  diary

先日、こんな話をした。

カーボサイクルダイエットの食事は体脂肪を落とすためでなく、人間があるべく姿に戻れる食事だ、と。

むかーし昔、私たち人間は木の実や魚、時に毛も物肉を食べていた。
そんな時代を数万年?も生きてきた人間はそのように体ができている。

文明開化はここ100年か200年のこと。
技術が向上し、いろんなものを加工できるようになり、便利に食べれるよになった。
さらに技術がアップし、植物油なども登場した。これは100年以下でしょう。

でも人間の体はそんなに急には変わらない。
技術の変化に追いつくほど早く変化は出来ない。
それが不必要な体脂肪だったり、大腸ガンのようなやっかいなものだったり。
医療の技術も上がったけど、体を壊しやすい食べ物の技術も上がったと言える。

低GIの炭水化物とは穀物があるがままの姿に近い形のこと。
精製されていない。

狩猟で肉を食べるのは時々で、魚のほうが収穫しやすかった。

そんな食事に近づけば、人間があるべき姿、適度に引き締まった体に自然と戻っていく。
体脂肪を落とすという意味合いより、元に戻すという意味。

そんな食事にすれば、問題はなくなるのではないだろうか?





さて、予約注文していた「ディパーテッド」のDVDが届きました!
クリックすると元のサイズで表示します

うう・・・ぞくぞくする。
見たい。
もう映画館で見たんだけどね。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、いい俳優揃ってるなあ・・。
サイコーです。

いい監督、いいストーリー、いい脚本、いい俳優、いい演技。全部ある。

クリックすると元のサイズで表示します
スペシャルディスクがついている!
未公開シーンに監督による説明つきだって!!!

うう、見たい・・。
でも急がしすぎ。
見れない。
前に買ったトゥモロー・オブ・ザ・ワールドも見てないのに。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ