2007/6/20  23:35

ブアカーオの体重増量  diary

昨日の深夜にK−1の番組でチャンピオンのタイのブアカーオが体重を増やしてパワーアップしたいということで、それをやっていた。

変えはあれだけの一流で、今はお金もあるのにどの程度のトレーナーがついているのだろうか???

ムエタイに関してはタイにいいトレーナーはいると思うけど、この体重増量(筋肉で)に関して、まず筋トレは懸垂や自分の体を使ったものだけどロッキーのように古典的に行っていた。
スクワットもベンチプレスもなし?
まあそれはその人の選択としていうのだが、でも筋力がある人にとってそれで筋肉を増やすのは時間がかかりすぎるし難しい。
例えば僕の田舎の同級生で運動はサル並みにすごかったマブラーというやつが今は消防士で、そういった体重だけで行う、懸垂や縄登りのようなものだけを行っている。
それは仕事としてそれが出来ればいいから。
そんな彼の体は体脂肪がなく引き締まっている。
サイズは僕より細い。

1日中そんな仕事をして、運動をして、10年以上もやっていてサイズに関しては引き締まりで終わり。
ブアカーオの体重を増やすという目的には時間がかかりすぎるんじゃないだろうか?

バーベルを使って、そしてそんなトレーニングも行うのが一番いいような気がする。

そして食事でフォローするために生卵!!!を飲んでいる!
いまどきそんなのあり??

卵にはそれほど多くのたんぱく質は入っていない。
鶏肉や魚を食べたほうが早い。含有量が違う。
たんぱく質を取るつもりなら肉を食べたほうがいい。

それだけにこだわっているようにテレビでは見えたが、重要なのはたんぱく質と合わせて、炭水化物も取らないと吸収しないし、体がアナボリックに、筋肉がつくほうに傾かない。
ただでも激しいスパーリングを毎日長時間行うので体重を増やすのは難しいのに。

見ていて、なんだかタイのそんな状況が未熟に思えた。

だから結構体重増やすのに苦労していたようだ。

とはいえ彼は強いので、強ければいんだけど。




クリックすると元のサイズで表示します
いろんな有酸素マシンがありました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
最近は結構デザインを凝ってます。

クリックすると元のサイズで表示します
これはよかったなあ。
プリコーというところのマシン。
この手のマシンはすでによくあるけど、写真で見る以上にいい。
このマシンは単に上下するだけのステップ運動もできる。
その後軽く回転して小さなボディトレックと同じ動きで回転する。
さらに大きな回転も出来る。
少なくとも3種類の運動を体重のかけ方、力の入れ方でできるのだ。
これはおもしろい。
飽きない。

いろいろとありますねえ。



21日20:00からテレビ朝日で
新・京都迷宮案内!2時間スペシャル 「母が化粧をする理由殺人・誘拐、偽りの家族を襲う二つの事件!!京都〜尾道、運命の再会に試された親子愛」
というのが放送されます。
僕の田舎の尾道で撮影されたそうです。
是非見ましょう!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ