2007/7/22  22:26

ガンズ・アンド・ローゼス最終日  diary

よく「きついトレーニングはいや。とか、「トレーニングはきつい。」とか、はたまた「ユウジさんのトレーニングはきつい」とよく言われる。

これは「きつい」の意味をまだよくご理解いただいていないんだなあと思います。

きついというのは、単にガンガンやっているのではなくて、効かせるべき筋肉に効かせ、その筋肉だけを最後まで使う状況であり、ただ疲れるのが目的ではありません。

その筋肉に十分にして最高の刺激を与えることでやっと形が変わるのです。

形が変わるとは、代謝の高い体を作ることでもあり、ヒップアップのアップをつくることでもあり、二の腕の引き締まりを作ることでもあり、当然男のたくましい胸を作ることでもある。

体脂肪を落とすのでも、代謝の高い体を作らなければ達成は難しいし、維持するためにも必要だ。
その筋肉がきついというトレーニングをすることで、トレーニングをしている瞬間だけでなく、その後数時間に渡って代謝の高い状態を作ることになるのです。
それが体脂肪燃焼にもとっても重要だ。

きついというトレーニングを避け、例えば扱う重さが半分の重量のウエイトを使ってトレーニングをしたら2倍の時間をかければ同じ結果が得られるのか?
僕はそうは思わない。
もちろん2倍時間がかかるのも時間がもったいない話し出し、実際には2倍以上の時間がかかるだろうし、何倍の時間をかけても達成が難しいことも多い。

だからどうせ貴重な自分の時間を割いてトレーニングするのだから、早く効果が出たほうがいい。というのが僕の考え方。
もちろん安全なやり方でね。

今日は「私、トレーニング好きじゃないのよね」と言われた。
まだトレーニングしてない人です。

こう答えました。
「僕だってそんなに好きじゃないんですよ。(横で金城君が“またまたぁ!”と言う)いまだにきついなあと思いながらやっているし。やらなくてもこの体でいられるんならやらないですよ。
 でもやっているのは、自分が欲しい最高の体を手に入れるためには。これが一番効果が早いと思っているからなんですよ。
 最高の体を手に入れる手段として、最も効果が高いということです。でなきゃ僕だってやりませんよ。それだけ効果があるということです!」





さて昨日のガンズのライブ最終日ですが、YAHOOのニュースにありました。
7月21日、午後9時53分、インテックス大阪にて、ガンズ・アンド・ローゼズのジャパン・ツアー最終公演が終了した。

この日はオープニング・アクトであるムックの演奏終了から、約1時間半にわたって大阪のオーディエンスを待ちくたびれさせたガンズだが、結果、この夜の彼らのステージは今回の日本公演のなかでも最長のものとなり、幕張メッセ第2夜で演奏された「チャイニーズ・デモクラシー」、武道館で披露された「ユースト・トゥ・ラヴ・ハー」はもちろん、このジャパン・ツアーでは初披露となる「ロケット・クイーン」も炸裂。まさにツアーの締めくくりに相応しい盛り上がりをみせた。

終演後、アクセルは超満員のオーディエンスに向け「グレイトなツアーになった。みんなにお礼を言いたい」と、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、そして日本と続いてきた今回のツアーが成功に終わったことに対して感謝の意を表し、各国でオープニング・アクトを務めてきたセバスチャン・バック、ローズ・タトゥー、そしてムックの名前もあげて、彼らの労をねぎらった。



9:53に終了した。
逆算してみると、2時間半近くあるから始まったのは、7:30前かな。
この日の開演時間は5:00だから2時間半遅れか・・・・。
ちょっとこの記事、違うんじゃない???
だって2日目のライブは3時間遅れだよ!!!

前座のムックが終わって1時間半?僕たちは彼らが終わってから1時間50分あったぞ!

競ってもしょうがないんだけど。

もう日本を明日くらいには出るのだろうか?
昨日、おとといのOFFは何をしていたんだろう?東京をうろついていたのかなあ??




先ほどテレビで白鵬の若い頃の再現ドラマをやっていたんんだけど、あれやるならうちのトレーナーの君嶋を使ってくれればよかったのに。凄い似てて、若い頃だから体脂肪もついていないというガッチリ系でちょうどよかったのに。

2007/7/21  22:24

通販撮影!  diary

そうそう昨日のことですが、9月に出る通販のエクササイズグッズの撮影がありました。

昨日のはその使用説明書の写真。
いくつかの運動の種類を紹介し、1枚の紙になっているやつ。

今回のグッズの詳しい詳細については商品発売時期まで待ってください。
でも見た目に「おお!なんじゃ、こりゃ!面白そうじゃん!」というのがありながら、実際に使ってもらうと「いいねえこれ」という返事が返ってくるものです。

重いものではなく、ごついものではなく、まあ僕なので筋トレですが、奥様方でも出来る負荷のものです。

実際にルネサンスで僕のお客様にサンプルで運動をやってもらったところ、「ああ、これ欲しいかも!」「肩こりによさそうねえ!」と言っていただきました。

ほんとにそうです。
肩周りに凄くいいです。

早くなんだか詳しいことを言え!って?
もうちょっと待ってください。
出たときのオドロキが欲しいので。

月曜は朝早くからその商品のDVDがいよいよ撮影されます!
運動の中身(種類と構成)は僕が考えました。
全く新しい器具なので、一から運動を考えました。
面白みを加えてね。

DVD自体も、面白いものになるかどうかは僕にかかっているので、もう頭いっぱいです!
これでひとブーム起こすつもりでみんながんばっています!



今日は大阪でガンズの最後のライブが行われているはずなんだけど、チケット会社のHPに情報が上がっていない。
今までは何時にアクセルが登場して、何時に終わったとかあったのに。
今日は何時間遅れたのだろう??
今後またアクセルを見れるときは来るのだろうか?
ちなみにアクセルと僕は誕生日が一緒です!

今回歌わなかった新曲there was a time. これものすごい!好き!大好き!

今回歌ったThe blues

いわずと知れた名曲ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル

いわずと知れた名曲Sweet Child Of Mine

いわずと知れた名曲 November Rainもうほんと大好き!

いわずと知れた名曲 You Could Be Mine ターミネーター2の主題歌です!

何回聞いてもいい!
トレーニングできるんだよね。これが。




2007/7/20  23:37

大好きな甘いものをやめないでやせたい?  diary

「大好きな甘いものをやめないで、体脂肪を落として引き締めたいんですけど・・・」と僕のトレーニングをしている人が周りから質問されることがあるそうだ。

まあ、よく聞く話ですが。

まず甘いものが全部悪いわけじゃない。
他の炭水化物との兼ね合い、全体量、タイミングの問題だ。
また甘くなくても小麦粉から出来た製品(ケーキのスポンジ部分)は要注意だったりする。

今日はそこは飛ばしましょう。すでに説明したと思うので。

問題はそのような質問をする人は、まだ知識が足りないということである。

まず、食べ物に関する知識が少ないので何を食べればいいか分からないし、何が体によくて、何が体脂肪を溜め込みやすく、体は何を必要としているのかを知らないから、そのような質問をし、食事を「気分で」食べてしまう。


次に、体脂肪がつくシステム、工程を知れば、どうやれば落ちるのかがわかるのだが、それを知らないので、落とす方法も分からない。

知識がないと、食べ物は空腹を「満足」させるだけのものであり、ストレスを紛らわすものでしかない。

もちろんそういう側面はあるし、大切なことである。
しかしそれだけでは「気分で」食べるだけになってしまう。

でも食事には当然のことながら「体を作る」という重要な役割もありますよね?

今までの食べ方で体脂肪がついているのであれば、それは体脂肪がたまる食べ方でしょう。

からば食べ方、食べ物を変えなければいけません。

ちなみに今現在僕はほとんど有酸素運動をやっていません。
それはトレーニングを定期的にやっているのもありますが、7年前に落としてからは体脂肪がつかない食事の仕方をしているから、有酸素運動に時間を割かなくてもいいのです。

きちんとした内容の食事であれば、体脂肪はそうそうはつきません。

まあそんなことを「カーボサイクルダイエット」のDVDの中でも説明しているのですが。

僕は普段の食事は理性で食べていると思っています。気分ではなく。
明日は何時に予約があって、何時に外での打ち合わせで、何時に時間が取れるから、何時と何時にどんな食事を取り、何時にトレーニングをしてプロテインを飲む。
という具合に一瞬にして明日のことを考えてから寝ることにしています。

大変に聞こえるかもしれませんが、慣れれば5秒で終わります。

もちろん6W1Hですから、休みの月曜は気分で食べます。(最近休みはないですが・・・)

ですからまずは知識を仕入れ、次第に習慣にまで持っていくのです。

これは一生役に立ちますよ。

気分の日と理性の日。
我慢とか制限ではなく、体のためにいいものを食べるということです。




22日のミラクルシェイプは8月26日に変更になりました。
今から録画セットしておいてください!


今日は河名君がいきなりDCトレーニングやってたなあ。
でももっと1セットの終わりに筋肉を追い込んで終了し、同じ重量で行ってください。軽くしないで。
それはディセンディングセットです。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ